ウィリエール

先週の土曜日はウィリエールの展示試乗会が行われました、輸入元の服部産業さんからは日本に1台しかないスペシャルカラーのチェント110や特別仕様のクロモリフレーム等、多数の自転車をも持ち込んでいただき後は来場者を待つだけ?となりましたが残念ながら(雨)となりました。
IMG_3283.jpg



そんな中でも熱心な方々がポツポツとお見えになられ(雨)の中での試乗となります、中には近くの西山公園まで行ってヒルクライムを敢行してしまった人や雨に備えカッパを着込んでの試乗となった(ヤル気)満々な方もおられました。
IMG_3284.jpgIMG_3285.jpg


お昼を過ぎたあたりからお天気も回復し続々と来場者がやってきます、服部産業のスタッフ妹尾さんと平岡さんもお客さんのシューズに合わせたペダルの交換とサドル高の調整にてんてこ舞いです。


ココでちょっと自慢になりますが私が組ませてもらったお客さんのサドル高はほとんど記憶しているので事前にサドル高を合わせて試乗してもらう事ができました、これには妹尾さんもビックリですね!でも昨日の晩御飯のオカズは覚えておりません。

しかしこんな時こそ好事悪多しとは良く言ったもので,ある一人のお客さんのサドル高を間違えてセットしてしまい何だか窮屈な自転車での試乗となってしまい平謝りしたのはいうまでもありません、これはご愛嬌という事でご勘弁していただきました、あまり調子に乗ってはいけないということですね。
IMG_3286.jpg


という訳で若干1名を除いては大変好評のうちに試乗会は無事終了する事ができました、ご来場のみなさん、スタッフの方々有難うございました。

桜満開です

市内は桜が満開となりました、おまけに今朝はとってもお天気が良くて気分も爽快です、あまりに気分がいいので今日はとっておきの自転車に乗ってサイクリングしてきました。


今日の相棒は25年もの間、苦楽を共にした(楽はありませんでしたが)練習用ピスト私の宝物です、乗車姿勢がとっても辛いので今はほとんど乗っていませんが久しぶりに乗ってみるとやっぱり(辛い)の一言でした、重いシングルギヤに苦戦しながらやっと池田町に到着です。


長い間、このフレームでモガキ倒したのでそれなりにヤレて(柔らかくなって)はいますが自分の身体のほうがもっとヤレてしまっているので未だにこれで充分、いやオーバースペックと言えるでしょうね、何も付いていない男前なハンドルが好いいな~と勝手に思っています。。
IMG_3259.jpgIMG_3263.jpgIMG_3260.jpg



池田町の町の駅では大好物の(ういろう)を補給して帰りに備えます、今日は桜の時期に合わせて桃色をチョイスしてみました、ほうじ茶との相性もまずまずですね、少し標高の高いこのあたりはまだ桜の花が咲いていませんがもう少ししたらきっと綺麗に咲いてくれるのでしょうね。
IMG_3264.jpgIMG_3269.jpgIMG_3270.jpg


そして帰りに一枚、写真を撮りながら自転車なんて大切に乗れば一生物だよな~なんて自転車販売業にはあるまじき事を密かに思ったりしたのはココだけの秘密にしておいてください。
IMG_3275.jpg


越知山

今朝は総勢11名と大所帯で(越知山)ライドに出かけました、越知山と書いてオチサンと読みますが地元の人は親しみを込めておっさんと呼びます、今日はおっさん達とおっさんへ登る予定なのです。


まずは武周ケ池に向かう道をどんどんと登ります、ロードありマウンテンありと賑やかなライドになりましたが目立つチョッキの人がオシャレですね。
IMG_6355.jpg


池まで到着しましたがココから先はひどく道が荒れているのでロード組4人は引き返していきましたがこれは凄く(賢明な)選択と言えるでしょうね。
IMG_6358.jpgIMG_6362.jpg


残った7人は先を急ぎますが巨大な倒木が行く手を阻みます、そして高度が上がるにつれ雪道になってきました、いったいこのグループは何をしているのか分からなくなってきましたが今更引き返す訳にもいかず無言で登り続けます。
IMG_6363.jpgIMG_6371.jpg


いったいどれくらいの時間、雪山を歩いたのかは定かではありませんがほうほうの体になりながらやっと(越知山)の頂上へ辿り着く事ができました、ひどく苦しかった1日ですが充実感一杯のナイスライドでした、あまりの疲労でもちろん午後から仕事にならなかった事はココだけの秘密です。
IMG_6370.jpgIMG_6368.jpg



今年初のサイクリング

春分の日を迎えてやっと春めいてきた福井県ですが今朝は今年初めてサイクリングして参りました、向かった先は地元の方にはお馴染みの(池田町)です、出発してから平坦を10Kくらい進むと池田町に向かう峠にやってきました。
IMG_3151.jpg


マイペースで峠道を登っていると二人のサイクリストにサ~ッと追い抜かれてしまいましたがココは静かに見送りました、頂上のトンネルを抜けるといよいよ池田町ですが道の脇にはまだドッサリと雪が積まれていますが大きくファールしない限り雪に突っ込んでしまう事は無さそうです。
IMG_3155.jpgIMG_3158.jpg

そして池田町(町の駅)で団子を9個食べて補給タイムです、寒い日の自転車はお腹が減るものなのです。
IMG_3161.jpgIMG_3163.jpg


あとはゆっくりと帰りましたが車通が少なく綺麗な景色に恵まれた池田町って福井の(宝物)ですね。
IMG_3165.jpg

3本ローラー

この冬は肥満予防と成人病予防のためにと思いけっこうマメに固定ローラーに乗っていました、最近はズイフトなどの面白いアプリなどもあるので(あの)苦痛だけしか感じない時間も何とか凌げるようになってきたところです。


ところが、ある事情でペダルとサドルをいっぺんに交換して以来ど~も自転車がしっくりこなくなってしまいました、おまけに固定ローラーの重い負荷をゴリ踏みしてばかりいたのでサドルは踵が下がっても良いようにかなり低めになっています。


目的は肥満予防なので細かい事は今更どうでも良いのですが(こんな)道に迷った時は3本ローラーでチェックするに限りますね、という訳で久しぶりに3本ローラーに乗ってみましたが(案の定)回転をあげるとカクカクして前に飛び出しそうになりました。


ん~ん!これは残念と思い微調整を繰り返しながら何とかスムースに脚が廻せるようにセットしなおしましたが改めてシンプルな3本ローラーの秀逸ぶりを感じました、いったい誰が発明したのかは知りませんが考え方によっては実走よりも車体の揺れや自転車の上でのバランスを敏感に感じ取れます。


3本ローラーを綺麗に廻す事が出来るという事は後ろにある足が邪魔をしていないいわゆる(流れる)自転車になりますがガシガシ踏み込むポジションとは少し違うような気がするのが自転車の奥深さですね(当社比)


要約すると力の入るポジションで回転を付けるか回転の出るポジションで力を付けるかになってしまいますが自分は後者だったような気がします、話は少し逸れましたが3本ローラーって簡単な造りながら自転車に必要なバランスを全て養えるすごい優れものなのです。

IMG_3119.jpg
プロフィール

しぇいご

Author:しぇいご
30年間の競輪選手生活を終え、鯖江市柳町に自転車屋を開業しました、まだ分からない事ばかりですが宜しくお願いいたします。

白崎サイクル

お買い物用自転車から                    ロード、ピストまで                     

初心者大歓迎

福井県鯖江市柳町3丁目1-8                

TEL0778-51-2098
メール seigo50@ur.ttn.ne.jp
営業時間午前9時~午後8時
JRループ下る200M

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク