ウィリエールチェント10NDRです

写真の自転車はウィリエールチェント10NDRです、ケーブル類が一切見えないスッキリとした外見となっていますね、更にシートステイ上部にはゴム製の衝撃緩衝材が組み込まれていてまるで高級乗用車のような乗り心地となっています。


おまけに最近話題の太めのホイールとディスクブレーキもで付いてチョット新しい形の自転車と言えますね、オーナーさんはディスクブレーキロードが2台目となるのですが、急な坂道でも指1本で安心して下れる事が1番の理由で一度経験してしまうとディスクブレーキがもう手放せないほのどお気に入りだそうです。


ウィリエールチェント10NDRの紹介でした、最近の荒れた路面にはぴったりですね。
IMG_4548.jpgIMG_4546.jpg



追伸 いよいよシクロクロスの季節となってきました、先日行われた東海シクロ第2戦に5人の方が参加いたしましたが皆さん晴天の下おもいっきり(出し切って)きました、初戦は様子見といった処ですが今後の活躍が大いに期待されます。
IMG_4549.jpgIMG_4551.jpgIMG_4550.jpg


写真はもちろんヤラセです。
IMG_4554.jpg

ビック禅

今日はスギノ製のチェーンリング ビック禅の紹介です。

写真でお分かりのようにビックなチェーンリングですが何と60Tもあります、写真上のコンパクトクランク用の50Tが二回りくらい小さく見えますが私も初めて見る大きさでビックリです。
IMG_4474.jpg

こんな大きなギヤはいったい何に使うのですか?と思われるでしょうが東京オリンピックに向けて日本自転車競技連盟がメダル獲得のために単距離コーチに招いたフランス出身のブノワ・ベトゥ氏(43)が提唱する、大ギヤトレーニングに使用するためのトラック用チェーンリングなのです。

ベトゥ氏曰く(日本は遅れている)、もっと大きなギヤを廻せるように身体を作り直してくださいね!という事での大ギヤトレーニングだそうです。


もちろん使用するのは競輪選手なのですが後輪に取り付けるギヤはこれまた驚きの10Tなのです、60÷10=6倍のギヤ比でモガくそうですがいったいどんな感触なんでしょうか?私なんぞは確実にギックリ腰になりそうなメニューですね。


自転車に合わせて写真を撮るとこんな感じですがフロントデレィラーが少ししか見えないくらいの大きさです、プロの世界では日々新しい練習方法を取り入れ最近の競輪選手はこんな大きなギヤで毎日モガくそうですが聞いただけでゾッとしてきます。

スギノ製ビック禅の紹介でしたがこれはプロも大変ですね。(´・Д・)」
IMG_4475.jpg

ことわ の紹介です。

今日は自転車の紹介です、写真の自転車は京都の岩井商会さんオリジナルブランド(ガンウェル) ことわ です。

もちろんフレームは信頼のNJS(日本自転車振興会の略)のお墨付きを頂いているガンウエルさんですから大切に乗れば長~くつきあえる1台となってくれると思います。


NJSとは競輪競争で使うフレーム、部品、ヘルメットに至るまで厳重な検査に合格した証ですがこのマークが無いとレースには使えないのです、つまりNJSイコールとっても丈夫という事なのです。


IMG_4376.jpg


昔から変わらない細身のスタイルが今となってはかえって新鮮に見えます、個人的な事を申しますと脚が限界を迎え(もはやこれまで)と下を向いた時にビクともしない太いカーボンのパイプが見えるより、まだ何とかなりそうな細いパイプが見えたほうが精神的に長持ちできるような気がしてならないのです。


市販用なので ことわ にNJSの刻印はありませんが同じ工房で作られたメイドイン京都の ことわ のご紹介でした、これはお勧めです。
IMG_4379.jpgIMG_4378.jpg


訓練日(バンク編)

今日の訓練日は福井競輪場でした、本日は福井競輪選手会さんがアマチュアの人に一人でも多くバンクを体験していただこうと企画したバンク(愛好会)の日なのです。


まずは基本中の基本、周回訓練です、ほとんどの方がバンク初体験なので事前に先頭交代のやり方等を説明しましたが、傾斜が付いた走路が不慣れな為に車間が開きすぎてグダグダのウオーミングアップとなってしまいました。



参加者の中で最年長のMさんは後に控えた1000タイムトライアルに備えダッシュを繰り返して意気込んでいましたがウオーミングアップの後、息つく間もなくの1000m計測となってしまい平凡なタイムに終わり作戦失敗を嘆いておられました。


IMG_6681.jpgIMG_6683.jpg



1周400mのバンクを2週半してタイムを競う1000タイムトライアルの参加者は12名です、またもや年齢順にスタートして行きますが自転車競技の中でも最も苦しいとされる種目にも関わらず好タイムが続出しました、皆さんの日ごろの鍛錬の成果ですね。
IMG_3943.jpgIMG_6686.jpgIMG_6687.jpg


競輪場の中って普段は滅多に見れないのですがこの日は特別です、選手の控室や検車場を興味深く見学させていただきました、中でも一番興味を引いたのは競輪選手たちがレース後に賞金をガッポリ?もらう部屋(賞金室)ですが今日はレースが無いので中にお金は一銭もありません。

最後に地元の選手たちの練習部屋兼、自転車置き場を拝見しましたが本物の雰囲気にふれて納得の1日でした、また機会があればバンク訓練を行いたいですね。
zQd5FmdeS5bFOFK1503220815_1503221081.jpgIMG_6689.jpg


その後この日は愛媛国体に向けての予選会が行われ県内の代表選手がウオーミングアップを始めました、アップとはいえ凄いスピードで周回を重ねますが我々(冷やかし組)は静々と家路につきました。
IMG_6690.jpg

まさかの盆休み

盆休みをいただいた昨日は家でダラダラとすごしていましたが夕方になり雨もあがったので夕食までの時間にゆっくりサイクリングに出かけました、向かった先は家からすぐ近くの野球場です。


野球場に着くともうちょっと走ってみようか?という気分に変わり山道を登り始めました、数日前に大雨が降ったせいか道がひどく汚れていましたが構わずペダルを漕ぎます、7~8分坂道を上ったでしょうか?


コーナーを抜けるとグワーッと突然、猛獣に似た大きな声がして右斜め前方に何と!!(熊)がこちらを威嚇しています!久しぶりにやってきた(まさか!)という坂道ですがあまりの驚きに身体はどう反応していたのか覚えていません。


動物園で聞いたライオンや虎の鳴き声とほとんど同じような猛獣の鳴き声なのです、夕暮れ時の山中で一人ぼっちで熊に遭ってしまい頭の中は瞬間的に(もはやこれまでか?)とかいろんな事が頭の中を駆け巡りました。


もちろん写真はイメージですが幸いな事に熊はその後、森の中へ消えて行ってくれました、でも熊って吠えるのですね、この時初めて知りましたが私の人相が余程、悪かったのでしょうね。

TdOkRzsyR_oYD4a1502857617_1502857702.jpg

その後も林道はかなり続きましたが再び熊に吠えられるのか?と思うと自然にペースが上がり気味となってしまいサイクリングのつもりがかなり追い込んだ訓練となってしまいました、その後、広い道に出た時の(安堵感)といったら言葉になりません。


あとは勝手知ったる道をゆっくりと家路に着きましたが今回は人生で初めて熊に吠えられるという貴重な?経験をさせてもらいました、これまた久しぶりに現れた(まさか)という坂道ですね。
IMG_3924.jpgIMG_3927.jpg
プロフィール

しぇいご

Author:しぇいご
30年間の競輪選手生活を終え、鯖江市柳町に自転車屋を開業しました、まだ分からない事ばかりですが宜しくお願いいたします。

白崎サイクル

お買い物用自転車から                    ロード、ピストまで                     

初心者大歓迎

福井県鯖江市柳町3丁目1-8                

TEL0778-51-2098
メール seigo50@ur.ttn.ne.jp
営業時間午前9時~午後8時
JRループ下る200M

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク