養成ギプス?

先日の出来事ですが一人のお客様がお店の作業台の下に埃を被りながら転がっているある物を見つけて店長、あれはいったい何しるもんやの?〔何に使うものですか?〕との質問を受けました。
IMG_2168.jpg




これはその昔にミノウラから競輪選手向けに発売されていたマグターボといいます、現在も同じ機構の負荷装置が固定式のローラーに付いているので何となく見覚えのある人は多いと思いますが、この器械は直接自転車に取り付けてしまう荒業を可能にした恐ろしい小道具なのです、まるで星 飛雄馬の大リーグ養成ギプスみたいですね。
だいりーぐ



使い方はこのように自転車のシートステーにボルトでしっかり固定します。
IMG_2171.jpg



後は普通に街道練習に行くだけですがそこからは(地獄)の辛さが待っています、自転車に乗りながら負荷を変えれるように大きなダイヤルが取り付けられていて負荷が軽いうちはヒユーンと言わせながらもマズマズのペースで走る事ができますがダイヤルを真ん中にセットしたあたりから時速20キロでも走り続ける事ができなくなってしまいます。
IMG_2170.jpg



そしてダイヤルを最大にすると一気に乳酸が発生してしまい脚がカッキーンとなり心拍も最大まで上がります、そしてスピードはというと一桁になってしまいおまけにあまりの辛さに顔だけもがいてもスピードは超ゆっくりといった怪しい人になってしまうのです、全身を使って脚を廻さなければ前へ進めないので2時間ほどの練習から帰った後は腕、肩、腰共にバンバンに張ってしまいしばらくの間その場に倒れこみます。
IMG_2169.jpg


ローラーに乗るとタイヤがすぐに減ってしまうという話をよく聞きますがこの器械をよく見るとあまりの摩擦でタイヤどころか金属のローラー部分が磨り減ってしまっているのが良く分かりますね、カッコいいとかオシャレとかとは全く逆の泥臭~い練習方法ですが効果は抜群です、興味がある人は一度取り付けて走られてみてはいかがでしょうか?途中で前へ進めなくなってしまっても保障はしかねますが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

店長が保証してくれないほど危険なものはありません(-_-;) 

No title

蟹男さん   負荷をMAXにしてお待ちしております。

ソバ打ち名人のコルナゴ号にこっそり装着しといて下さい。たぶん気付かんと思います。

No title

海老男さん  そうかもしれませんね、一度試してみます。
プロフィール

しぇいご

Author:しぇいご
30年間の競輪選手生活を終え、鯖江市柳町に自転車屋を開業しました、まだ分からない事ばかりですが宜しくお願いいたします。

白崎サイクル

お買い物用自転車から                    ロード、ピストまで                     

初心者大歓迎

福井県鯖江市柳町3丁目1-8                

TEL0778-51-2098
メール seigo50@ur.ttn.ne.jp
営業時間午前9時~午後8時
JRループ下る200M

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク