絶景です

爽やかな朝を迎え、さあ今日も一日頑張ろうと、店の掃除をしているとD食堂さんが突然現れました、(今からKさんと部子山にマウンテンバイクで挑戦しにいきま~す、店長も一緒にいきませんか?)



それじゃぁ行きますか~という事で突然の部子山挑戦となってしまいました、とはいえ3人ともマウンテンバイクなどほぼ素人同然です、こんなオッサン3人組は無事に山頂までたどり着けるのでしょうか?なんといっても部子山は標高1400m越の本格的な山なのです。



時間の関係で池田町までは車で移動します、そしていよいよ上りの始まりですが、いきなりの激坂が3人を待ち構えていました、近所で犬の散歩でもするような服装でこの山へやってきてしまったKさんはあまりの動き辛さに(しもた~)としきりに後悔していました。
IMG_1917.jpgIMG_1918.jpgIMG_1919.jpg





斜度15%を越える激坂を上ること30分、少し傾斜が緩くなってきました、3人の表情にも少しだけ余裕が出てきましたね???、そして紅葉真っ盛りの景色を心ゆくまで楽しみます。
IMG_1921.jpgIMG_1922.jpg





そして3人は南向きの斜面にさしかかりました、するとD食堂さんが突然急ブレーキをかけ山頂を指差し(あれが頂上の牧場ですね~)とニッコリしていましたがチョッとズレていたので赤ペンで修正しておきます、しっかっしまだまだ山頂は遠いですね。
IMG_1923.jpg888888888888.jpg




山頂近くではダートになりましたが頑張ってさらに上り続ける事40分、やっと山頂へゴールした感動の瞬間です、でも残念ながら逆光になってしまいました、そして標高1400mの山頂は恐ろしいほどの寒さです、賢明な店長はここで隠し持っていたアルプス工業ジャンパーと軍手で下りに備えましたが、犬の散歩みたいな服装のKさんは寒い寒いを連発しています。
1111111111.jpg



山頂にこれ以上いると凍えてきそうなのでそそくさと下ります、写真では分かり辛いのですが雲の上から下に見える雲にスーッと吸い込まれて行くような不思議な感覚です、気持ち良かったですよ~。
IMG_1926.jpg



そしてふたたび3人は紅葉がまだ綺麗な標高まで下ってきました、軽装のKさんは寒すぎてスピードが出せずなかなか下ってきませんね~、手がかじかんでブレーキが掛けられなかったみたいです。
IMG_1927.jpgIMG_1928.jpg


と、いう訳で突然の部子山登頂になった訳ですが絶景と鮮やかな紅葉を楽しめた素晴らしい日でした、KさんD福食堂さんお疲れ様でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しぇいご

Author:しぇいご
30年間の競輪選手生活を終え、鯖江市柳町に自転車屋を開業しました、まだ分からない事ばかりですが宜しくお願いいたします。

白崎サイクル

お買い物用自転車から                    ロード、ピストまで                     

初心者大歓迎

福井県鯖江市柳町3丁目1-8                

TEL0778-51-2098
メール seigo50@ur.ttn.ne.jp
営業時間午前9時~午後8時
JRループ下る200M

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク