雨の降る日は

雨の降る日はギヤについてのお話を少々書いてみたいと思います、(雨とは全然関係ありませんが)、お店で初めてスポーツバイクをお買い上げのお客様から必ず質問されるのが(初めはどんなギヤで走ったらいいのですか?)という疑問です。



そこで私はギヤ倍数(フロントギヤ歯数÷スプロケット歯数)が2.5前後をお勧めしています、なぜかといえば重過ぎず、軽過ぎず、自転車の基本である(回転)と自転車の扱いを覚えるのに最適だと思えるからです。



具体的に表せばフロント39Tリヤ16T(39×16)またはコンパクトの場合(34×14)あたりです、39×16というギヤは39÷16=2.43 タイヤの周長が約2m 2m×2,43=4.87m



クランクを1回廻すと約5m弱進む計算になりますが、この1回転5mのリズムが何とも心地いいのです、おまけに今、流行の有酸素走行(LSD)やウオームアップ、クールダウンにも最適と、いいこと尽くめなのです。



数年前の話になりますが練習仲間数人で九頭龍ダムまでの往復140kmをギヤチェンジ禁止の(39×16)しばりで走った事があります、初めは物足りないぐらいの軽さで軽快に飛ばしていましたが、上りが厳しくなり脚に乳酸がたまり始めるとこんなに軽いギヤが信じられない重さに変わって、皆でひどく驚いた侮れないギヤだという記憶があります。



ロードバイクには沢山のギヤが付いていますが1番重いギヤ(アウタートップ)にすると脚を1回廻すたび8m以上進む事になります、一方1番軽いギヤではたった2m50cmしか進めません、あまりに軽いギヤをシャカシャカ廻していてもじれったくなってくるし、欲を出して1回あたり8mを目指そうにもそんな重いギヤは体が壊れます、と、ギヤ選択ってどこか私たちの日々の暮らしに似ていますよね。



どんなギヤを選んで走るかはその時の状況によってバラバラですが、あまり無理をせずいい加減(良い加減)のギヤを選択して走るようにしてくださいね、私は地味~に1漕ぎ5mぐらいをめざします。
IMG_1913.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ギヤ選択を間違え続けてン十年...
何ほども進めないうちに足がだるくなってきますた...orz
雨の降る日は...ついそんなことを考えてしまいますw
プロフィール

しぇいご

Author:しぇいご
30年間の競輪選手生活を終え、鯖江市柳町に自転車屋を開業しました、まだ分からない事ばかりですが宜しくお願いいたします。

白崎サイクル

お買い物用自転車から                    ロード、ピストまで                     

初心者大歓迎

福井県鯖江市柳町3丁目1-8                

TEL0778-51-2098
メール seigo50@ur.ttn.ne.jp
営業時間午前9時~午後8時
JRループ下る200M

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク