訓練日 筧 五郎ヒルクライムセミナー編

昨日は訓練日、特別編として(あなたも山登りが速くなるかもしれない?筧 五郎のヒルクライムセミナー)を行いました、集合場所は標高600mの国見岳、山頂です、参加者は初めの予定よりドンドン増えてしまい19名となりましたコレには流石の五郎さんもちょっと困惑気味です。
IMG_4268.jpgIMG_4269.jpg


それでは早速始めましょうという事で一旦3.5Kほど山を下ります、ココからゆっくり先を走る五郎さんを20秒ごとにスタートして行く参加者が追い抜き、一人づつフォームチェックしていく計画です、19人ものフォームを3.5Kの距離でチェックするなんて至難の業ですが実に的確に一人、一人チェックしながら頂上まで登りました。
IMG_4295.jpgIMG_4277.jpg


次のメニューは山頂の広場を使って朝霧の中でのローラー教室です、ローラーを廻しながら(斜面)と平坦での体重のかけ方の違いやクランク上死点での足の使い方,かかとの意識などを丁寧に説明して頂きます、頭で考えるより実際に脚を動かしながらの説明なので大変分かりやすいですね、しかし知らない人が見たらかなり怪しい集団にしか見えませんね。
IMG_4291.jpgIMG_4290.jpgIMG_4293.jpg


ローラーの上でも五郎さんにフォームチェックして頂きましたが越前市からお越しのF田さんがお腹の出っ張りを厳重注意されたのと妙齢の女性が(お綺麗ですね)と言われ(うふっ)と思ったのに(ペダリング)が、と後に付け足され少し残念がってた事を除いては皆さんとても良いフォームとペダリングをされていて僕の出番はあんまりないですね、と自転車屋の私としては何よりのお褒めの言葉を頂きました。




これは五郎さんの愛車です。
IMG_4292.jpg


先程の講座で聞いた事柄を意識しながらもう一度下り3.5Kの坂を登りますが斜面でのお尻の位置と入力ポイントを変えるだけで小さなW(力)でロス無く走れる事に皆さん驚きを隠せない様子でした、コレが分かっただけでも今日は来てホントに良かったとの声が多数寄せられました。


そして最後は全員で五郎さんとの勝負です、三度、山を下り4~5人づつの集団で1分おきにスタートしてタイムアタックします、そして全員が出て行った4分後に五郎さんがスタートして行きます、私も車で追っかけますが何というスピードでしょう、コーナーの度にポンコツ車が大きくロールしてしまうような異次元の速さです。

IMG_6782.jpg

次々と前走者を追い抜きますがあまりの速度の違いに皆さん呆気にとられています、優勝はもちろん五郎さん、二位以下に大差をつけての勝利ですが当たり前と言えば当たり前の事ですね。


ココで後ろからじっくり観察していた様子を書くと五郎さんは9~12%の登りでもアウターでグイグイ登ってしまいます、ケイデンスも60~70回転と低めですが毎回、丁寧にペダルに体重を乗せているのが良くわかりました、まるで平坦な道を走る様に山を登っています。


昔はこの山に30年以上通いましたがこんなに早く登った人は見た事はありません、本人曰く店長が後ろで見てるから少し頑張っちゃいました~とおっしゃっていましたがそれにしても驚異的な速さでした。

参考までに本人のデータは8分30秒の間、体重の5.8倍の出力を出し続けていました、ピンとくる人にはどれだけ凄いかお分かりになると思います。


最後は昼食を食べながら座談会となりましたがどんな質問にも気軽に答えてくれとっても気さくな方でした、これで人気者の五郎さんのファンがさらに20人増えた事はいうまでもありません、また来年もお待ちしてます。

参加された皆さんも今日は筋肉痛の朝をお迎えになったと思いますが大変お疲れ様でした。
IMG_4299.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しぇいご

Author:しぇいご
30年間の競輪選手生活を終え、鯖江市柳町に自転車屋を開業しました、まだ分からない事ばかりですが宜しくお願いいたします。

白崎サイクル

お買い物用自転車から                    ロード、ピストまで                     

初心者大歓迎

福井県鯖江市柳町3丁目1-8                

TEL0778-51-2098
メール seigo50@ur.ttn.ne.jp
営業時間午前9時~午後8時
JRループ下る200M

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク