ツールド能登50?

昨日はツールド能登というイベントのお手伝いに行ってきました、3日間をかけて能登半島をぐるっと1周する歴史あるイベントですが今回は600名の方が参加されました。


私がこのイベントのお手伝いをするのは実に19年ぶりとなりますが今回も参加者のパンクや落車等に対応、時には背中を押す?という裏方(スタッフ)という形での参加です。


以前、参加した時はどっぷり日が暮れた長い登り坂でヘロヘロになった参加者の背中を押しながらプロレスのレフリーの如く(ギブアップしますか~?)と何度聞いても半泣きで頑張ります~!と答えるのはいいけど自分では全くペダルを漕がず全て推進力は人任せで(頑張るのは俺やないかい!)とエライ目に遭ったのも懐かしい思い出です。




まずは早めに集合してスタッフミーティングですが有難い事に(何も良い事が無い)スタッフ募集に福井からは自分のほかに4人の方が協力してくれました、感謝、感謝ですね。
IMG_6755.jpgIMG_6756.jpg


今回で29回目を迎えるイベントですが今回は新たにビギナーコースが出来ました、私たちはこのビギナーコース担当です、ビギナーコース80名の参加者を10名づつのグループに分けそのグループの先頭と後ろをスタッフで固めます。
IMG_6760.jpgIMG_6758.jpgIMG_6757.jpg


そしていよいよスタートとなりましたが参加者の皆さんはちょっぴり緊張気味でした、ビギナーコースのゴールは50KM先の能登ロイヤルホテルです、大集団は能登有料道路沿いの道をドンドン進みますがいきなりのオシッコ離脱やジュース離脱が重なり早くもグループはバラバラに崩壊してしまいます。


1時間ほど走った頃にサイクルコンピューターを見るとまだ13Kほどしか進んでいません、頭の中ではこのペースで50KM走るには何時間かかるのだろうと不安が頭を過りますがココで追い打ちをかけるようにコースミスが発覚しました。

予定では海岸沿いを走るのに海がまったく見えてきません、これではいかんとコンビニでスタッフ緊急会議が開かれましたが今更戻るわけにはいかず兎に角、先を急ぎます。


どおりで予定されていたエイドが見つからなかった訳ですね、誰も来ないエイドでは閑古鳥が鳴いて担当のスタッフが首をかしげていたそうですが後になればコレもいい思い出となるでしょう。
IMG_6761.jpgIMG_6762.jpg



そして4時間近くかかりましたが全員が無事にゴールとなる能登ロイヤルホテルに到着する事ができました、このホテルは3日間で400K走るチャンピオンコースの休憩地でもあるのですがツールド能登50はこれで全て任務完了となりました。


台風が心配される後2日間ですがチャンピオンコース参加者の皆様のご健闘を祈ります。
IMG_6767.jpgIMG_6768.jpgIMG_6769.jpg


あとは5人の先頭交代でスタート地点までの50KM戻るだけでした。
IMG_6770.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しぇいご

Author:しぇいご
30年間の競輪選手生活を終え、鯖江市柳町に自転車屋を開業しました、まだ分からない事ばかりですが宜しくお願いいたします。

白崎サイクル

お買い物用自転車から                    ロード、ピストまで                     

初心者大歓迎

福井県鯖江市柳町3丁目1-8                

TEL0778-51-2098
メール seigo50@ur.ttn.ne.jp
営業時間午前9時~午後8時
JRループ下る200M

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク