訓練日イタリア編 その1

先日、飛行機を乗り続いでイタリアで行われたウィリエール テストザフユチャー2016に行って参りました。

日本を含め世界の人々にイタリアで来年モデルを試乗して下さいというとっても素晴らしい企画なのです、でも何しろ遠い処なので参加するまでにはいろんな事がありますが根っから仕事に対しては超が付くほど真面目な私は万難を排しての参加です。



途中ドバイの空港ですが相変わらずお金持ちの国らしく宝石や金塊がドーンと並んでいます、また抽選でベンツがもらえたりして大変な賑わいですが日本から参加した16人は先を急ぎます。
IMG_5781.jpgIMG_5782.jpg



長い旅路でしたが最初に着いた街はバッサーノ デルグラッパという人口4万人ほどの小さな街です、ホテルに荷物を置いて早速、街を散歩する事になりました。
IMG_1710.jpg


何故ウィリエールさんはこんな小さな街を選んだかと思われるでしょうがこの綺麗な街を流れるブレンタ川に沿った鍛冶屋さんが後のウィリエールとなった訳でそれから110年目をこの街でお祝いしましょうという洒落た企画なのです。


決して観光地ではないので普通のイタリアの生活を垣間見る事ができる訳ですがコンビニや自販機など全くありません、ましてや正午から午後3時くらいまではしっかり昼休みを取るので物を買うには実に不便な街なのですがそれは我々だけが思う事で地元の方々はそれがどうしたと全く意に介していない様子というか社会のしくみがまるで違うのです。
IMG_5797.jpgIMG_5798.jpgIMG_5799.jpg



絵葉書のような通をぬけ街中を散策しますが日本とは何から何まで全く違う風景や人々の暮らしにやはり(遠い所)まで来たものだとしみじみ感じたイタリア初日のバッサーノです。
IMG_5801.jpgIMG_5802.jpgIMG_5804.jpg


我々グループは街のシンンボル、ヴェニッキオ橋にやってきましたが上流を見ても下流をみても息を飲むほどの美しさです、おまけに地元の人しかいないので全く静かな時間がゆっくりと流れているだけなのです。
IMG_5814.jpgIMG_5815.jpgIMG_5813.jpg


我々が散歩していた時はまだそんなに遅い時間ではないのですが地元の人たちは一杯やりながらおしゃべりに夢中です昔、日本でも酒屋の前でこんな風景をよく見かけたものだと少々懐かしく感じられました。


そしてとっても美味しいジェラート店をキタさんに教えて頂き食べながらホテルへ戻りますが今回初参加の女性2人は美しい街の様子やジェラートに大満足の様子です。
IMG_5807.jpgIMG_5808.jpgIMG_5816.jpg


ホテルへ戻って早速夕食を頂きましたがウィリエール社長のエンリコ氏もわざわざ駆けつけてくれ大いに盛り上がりました、明日はいよいよ平成29年型ウィリエールの新車発表会です。
IMG_5809.jpgIMG_5823.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しぇいご

Author:しぇいご
30年間の競輪選手生活を終え、鯖江市柳町に自転車屋を開業しました、まだ分からない事ばかりですが宜しくお願いいたします。

白崎サイクル

お買い物用自転車から                    ロード、ピストまで                     

初心者大歓迎

福井県鯖江市柳町3丁目1-8                

TEL0778-51-2098
メール seigo50@ur.ttn.ne.jp
営業時間午前9時~午後8時
JRループ下る200M

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク