久しぶりに自転車に乗りました

3月に入りかなり暖かくなってきましたね、今朝はあの砂地獄以来、久しぶりに自転車に乗りました、ところが困った事に(別に困る事はありませんが)登り坂にさしかかると全くと言っていいほど自転車が進みません。



サドルの上で腰が前後に行ったり来たりするいわいる(腰が座らない)状態なのです、まともに自転車に乗るのは久しぶりなのである程度予想はできていましたがさて?こんなダメな時はどうしましょうか?



一般的には徐々に乗り込んで体を作りましょう~と、優しいアドバイスがあるハズですが自分の場合はそんな根気も時間もありません、そこで登場するのが私の得意技(やっつけ錬)です、何をやっつけるのかと言えば短時間で自分の身体をやっつけてしまうのですが練習のやっつけ仕事ともいえます。


自分が踏めそうな一番重いギヤに変速してグリグリと3KM峠を登ります、あまりの重たさに途中で必ず脚が痛くなり自転車が止まりそうになりますがそんな時は後方をよく確認してその場でクルクル廻って回復を待ちます、なお道幅が狭い場所では自転車を降りて回復を待ちます。


この場合、坂を登るスピードは全く気にしません、というかスピードはまるで出せません、早く峠の頂上に辿り着きたければ早く家を出るまでの話だけですね。


途中で何度も軽いギヤにチェンジしたくなる誘惑に駆られますがギヤチェンジするくらいなら私は自転車を降りてその場で回復するまでジッとしています、そこまでする理由は特にありませんが何となく昔からの習慣みたいなものです。


あまりのペダルの重さに必ずサドルから腰を上げたくなってきますがココはグッと我慢して登ります、全身から湯気の上がりそうな全身運動で3Kも登れば身体は充分、仕上っていると思います、これが短時間で自分の身体をやっつける(やっつけ錬)です、コレはものぐさな自分が考えた生活の知恵ですね。
IMG_1421.jpg

やっつけ錬は身体に大きな負担が掛かりますのでギックリ腰等に気を付けて下さい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しぇいご

Author:しぇいご
30年間の競輪選手生活を終え、鯖江市柳町に自転車屋を開業しました、まだ分からない事ばかりですが宜しくお願いいたします。

白崎サイクル

お買い物用自転車から                    ロード、ピストまで                     

初心者大歓迎

福井県鯖江市柳町3丁目1-8                

TEL0778-51-2098
メール seigo50@ur.ttn.ne.jp
営業時間午前9時~午後8時
JRループ下る200M

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク