軽さは有利か?

今朝はある実験をしてまいりました、テーマはズバリ登り坂で軽さは正義(有利)か?という内容です、もちろん有利に決まっている事は誰でも周知の処なのですがではいったいどれくらい有利なのかは私も知りません、そこで早速、実験です。



場所はいつもの約6パーセントの坂道区間100mです、私の体重は68K、ギヤは前34、後ろ21に決め、脚の回転数は75で時速15KMで登ります、この時のパワーメーターは平均出力270W(当社比)を指しています。



ここからいきなり2KG太ったと仮定しリユックに2Lの水を1つ詰め込みます、2K前後の体重変化は普段からよくある事なのでこの辺りは重要ですね、2Kを担いで再び同じ道を時速15Kで登る時のパワーは275~280Wを指しています。


それではもう1本追加して4Kの増加で実験してみます、この時(時速15K)のパワーは280~285W前後とハッキリした結果が現れました、たった10w前後の変化ですがこの10Wが感覚的には大変大きいのです。


次は4KGのボトルを担いで最初と同じ出力(270W)で登ります、先ほど空荷では時速15Kで登れたのに4KG増えると時速13.5K平均でしか登る事ができませんでした、この速度差1.5KMって大きいですね。
IMG_5572.jpg


そして最後は調子に乗って鉄の塊(大小合わせ10KG)+ペットボトル2個、4KGの計14Kを背負って登ります、ココまで激太りする方はまずいないでしょうが念のため鬼のように重いリュックを背負い実験します。

IMG_5574.jpgIMG_5575.jpg


結果は時速15kで登る時に必要なパワーは平均335W前後、コレを踏み続けるのは大変しんどいです、またコレを担いで先ほどと同じ270wの出力で登った場合の速度はグ~ンと下がって平均10.5KM前後とひじょうに大きな差が現れました、という訳で実にバカバカしい実験でしたが重力とは正直なものでやはり軽さは(有利)でしたね、登りが好きな方はくれぐれも太らないように気をつけましょう。
IMG_5578.jpgIMG_5579.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

_| ̄|○ _| ̄|○ _| ̄|○

あわらさん、元気出してくださいね。
プロフィール

しぇいご

Author:しぇいご
30年間の競輪選手生活を終え、鯖江市柳町に自転車屋を開業しました、まだ分からない事ばかりですが宜しくお願いいたします。

白崎サイクル

お買い物用自転車から                    ロード、ピストまで                     

初心者大歓迎

福井県鯖江市柳町3丁目1-8                

TEL0778-51-2098
メール seigo50@ur.ttn.ne.jp
営業時間午前9時~午後8時
JRループ下る200M

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク