実験してみました

今日はネタが無いので以前ブログに書いた体重をつかいましょうという内容を分かりやすくする為に人柱となって実験してみました。


写真の自転車はその昔バンクで私用した自転車と同じジオメトリーの街道練習用自転車、サドル先端から垂線を下ろしてBB中心との距離25mmの自転車です何せ自転車が飯の種でしたからとにかくスピード重視、一番スピードが出せてモガクだけの自転車です、筋力プラス体重プラス回転で漕ぐセッティングですが上半身が辛くて長い時間はとても乗っていられません。
IMG_1365.jpgIMG_1358.jpg


一方こちらはサイクリング用のロードと呼ばれる自転車ですがサドル後退幅は34mmあります、コレだとどっかり腰を後ろに添えて上半身はとても楽に乗る事ができます、でもこの位置だと体重が使えず脚だけのパワーしか使えないので最大パワーは出せません、自分の場合は今更モガク事もないのでこのポジションで乗っていましたが(かなりコアな)当ブログ訪問者のためにサドル後退幅による最大出力を数字で残してみました,また100%のモガキは身体的にもう無理なので気持ちだけ余裕を残してモガいてみました。


写真では40と書いてありますが34の間違いです。

IMG_1364.jpgIMG_1361.jpg



なを34mmという数字は私の膝上の長さがロードに乗る場合一般的によく紹介されているクランクが3時の位置でひざ裏の骨と睡線上にペダル軸中心がくる位置です、まずはこのサドル位置からローラー上で最大出力を計測します、ギヤはすべて同じとし最大でも160回転以上廻らないくらいのすべて同じ実走に近い負荷を掛けて実験します。


一旦モガいてからサドルを数ミリずつ前へ移動します、早速モガきますがこの実験はとっても辛いのです、また何本もモガくと今度バテという問題が発生しますから十分な休憩をとらなければなりません。


以下はデータですが出力はローラーの負荷と回転数で変化します、またサドルの後退幅はサドルの形状と個人の骨盤幅によって腰の嵌り具合が人それぞれですからあくまで私個人の物です。


サドル後退幅34mm 941w
        31mm 968w
        28mm 972w
        25mm 993w
        21mm 966w 

バラツキを抑える為に実験は各2回づつ行い平均を出してみました、またできる限り同じ精神力でトライしたつもりです、またサドルの前後を変えると高さも変化してしまうのでその都度、微調整いたします。


たった3mmづつしかサドルを移動していませんが出力にはかなり大きな違いがあります、では前で踏めばいいのか?いうと一番前の21mmと場合ではトルクが薄れてしまうような感覚になり実際にパワーもダウンしていますね、膝の出加減によってトルクと回転数の微妙なさじ加減が大切な事が読み取れます。




これらの数字から分かるように確かに教科書に書いてある3時の位置(後退幅34mm)で膝が睡線上では低回転、または静止時のトルクは大きくなりますがパワー(負荷×回転)となると予想通り話は別でした、やはり自分の場合は微妙に体重を乗せられて回転もスムースさを失わない25mm前後が最大パワーを出すには丁度いい具合なんですね。



体重を思いっきりペダルに乗せてハンドルをグッと引き腰を左右に気持ちだけ押し出すいわゆる業界用語で(ガブる)とか(ガブッた)状態の時に最大出力が出ています、でもガブるなんて言葉は自転車雑誌には絶対に出てきませんね、しかしこのサドル位置だと上半身がとても辛くてサイクリングには不向きです、またこの数字が30分~1時間となるといったいどうなるのかはまったく不明です


という訳で私は以前から自転車で一番難しい場所はサドルの後退幅だと常々考えていますが未だにコレといった物は見つかっていません、もちろんサイクリング、ヒルクライム、レースと色々な場面で変化して当然だとも考えています、やっぱり自転車って奥深いですね、突然モガキ始めた爆音にコレは何事かと隣の部屋から猛犬ポチが怪訝そうな顔で走って見学に来ました。
IMG_1349.jpgIMG_1348.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しぇいご

Author:しぇいご
30年間の競輪選手生活を終え、鯖江市柳町に自転車屋を開業しました、まだ分からない事ばかりですが宜しくお願いいたします。

白崎サイクル

お買い物用自転車から                    ロード、ピストまで                     

初心者大歓迎

福井県鯖江市柳町3丁目1-8                

TEL0778-51-2098
メール seigo50@ur.ttn.ne.jp
営業時間午前9時~午後8時
JRループ下る200M

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク