コーヒータイム

昨夜は2週間ぶりに自転車に乗りました、仕事を早めに片づけてさぁ身体でも動かすか?と思いロードバイクに目をやると何故かパンクしています、仕方がないので店の隅で埃をかぶっていたピストを引っ張り出してとりあえず漕ぎます。


ほぼ1年ぶりに跨るピストに最初は不安だらけでしたが最近ほとんど自転車に乗っていないにもかかわらず(あれっ?)ピストってこんなに楽にスピードが出たっけ?と思うくらいはっきり言って(楽)でした、そこで今更ながら考えます、何故ピストだと早く走る事ができるのだろうかと?もちろん坂道は除きます。

 
その1 サドルと下ハンドルの高低差が私の自転車で27cmあります、乗車中の背中は地面とほぼ水平となり空気抵抗も最小限に抑えられ、向かい風でも押し戻される感じがとても少なくて済む。


長身の外人選手達は背中と地面がほぼ水平になれるのですが短足の私はロードバイクではハンドルが下り切らなく残念ながら背中がへの時になってしまいまがピストならハンドルがガッツリ下げられます。



その2 ハンドルが低くペダルに体重を乗せやすい。

その3 このフォームが骨の髄まで染みついてしまっている。

その4 ギヤチェンジの事など考えなくていいのでペダルを漕ぐ事に集中できる。

その5 単なる勘違いもしくは気のせい?
IMG_5030.jpgIMG_5032.jpgIMG_5026.jpg

よーく考えるとギヤを変速するって楽に(効率よく)走る為の機構ですから変速できないピストって逆に考えると一番スポーツしてる訳です、久しぶりに乗ったピストですがやっぱり私の中の自転車はやはりコレですね、仕事を離れて久しいですが何だか背中がゾクゾクするような面白さがありました。


と、いう訳でグッと身を低く構え、脚や首の痛みを堪えながらただひたすらにペダルを漕ぐピストこそ究極のスポーツサイクル(運動用自転車)ではないでしょうか,たまにはこんな刺激もいいですね。


などとどうでもいい事を考えながら一人でコーヒータイムを楽しみましたがそろそろ秋の気配も濃くなってきました、ココで頂く(アイスコーヒー)も今年最後でしょうか?


ロケ地 南条町
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しぇいご

Author:しぇいご
30年間の競輪選手生活を終え、鯖江市柳町に自転車屋を開業しました、まだ分からない事ばかりですが宜しくお願いいたします。

白崎サイクル

お買い物用自転車から                    ロード、ピストまで                     

初心者大歓迎

福井県鯖江市柳町3丁目1-8                

TEL0778-51-2098
メール seigo50@ur.ttn.ne.jp
営業時間午前9時~午後8時
JRループ下る200M

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク