シマノティアグラ

写真は新しくなったシマノ ティアグラシリーズですが今まで飛び出していたシフトケーブルが105シリーズ同様にハンドルに隠れるようになりました、クランクも4本腕に進化して今まで引きが重かった前変速機もグッと軽い感触で変速できるようになりました、これは嬉しいニュースですね。
IMG_5008.jpg


後ろのスプロケットは10枚と105シリーズ以上の11枚に比べると1枚少ないのですがほとんどの方は何も不便を感じる事は無いと思われます、というか自分の自転車に付いているスプロケットの歯数を10枚ないし11枚下から上まで全て覚えてるでしょうか?
IMG_5006.jpg


別に覚えなくても(何ら)不便は感じないでしょうが走行中に頭の中で例えば今は前50後ろ16、クランクを1回廻すと後輪は50÷16イコール(3.125回転するので)×車輪の周長約2.1mは6.5メートルづつ進んでいるとかアウタートップに変速すればクランク一回転に9m以上進んでいるとかペダルの重さを数字で感じる事が出来るようになります。


また自分が走行中に使用しているギヤはスプロケットを見なくても常に頭の中に把握しているとまた別の楽しみ方が増えるのではないのでしょうか?私は走行中の暇つぶしと頭のボケ防止にはもってこいと思いそんな事を考えながら走っています。


でもまあまあ快適なギヤ(例えば)50-17辺りで100K走るにはクランク一回転あたり進める距離は6mちょいですから脚を1万7千回も廻さなければ目的地まで辿り着けません、数字を考えると気が遠くなりそうなので走る前はあまりそんな事は考えないようにしています。


200、300キロと走っている人はいったい何回、脚を廻しているのでしょうか?こう考えると人間の体って大変丈夫にできてますね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しぇいご

Author:しぇいご
30年間の競輪選手生活を終え、鯖江市柳町に自転車屋を開業しました、まだ分からない事ばかりですが宜しくお願いいたします。

白崎サイクル

お買い物用自転車から                    ロード、ピストまで                     

初心者大歓迎

福井県鯖江市柳町3丁目1-8                

TEL0778-51-2098
メール seigo50@ur.ttn.ne.jp
営業時間午前9時~午後8時
JRループ下る200M

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク