違和感があります

今回は違和感のネタです、おなじ人が複数の自転車をを持った場合に必ず(コッチ)のほうが乗りやすいとかしっくりくるなどと見た目とかお値段とはまったく別に身体に慣れた自転車のほうが乗りやすく感じる場合があります、はい、私もその中の一人ですと心当たりのある方も大勢いらっしゃる事とおもいます。


おおらかな性格の方は(こんなもんか)と割り切って自転車に身体を合わせて乗りこなしてしまいますが大枚を払って買った新車よりくたびれかかった今までの愛車のほうが乗りやすかったりしたらチョッと残念ですね、でも実際によくある話です。


あっちよりこっちのほうが乗りやすい?とか新車に乗ると腰が痛くなる?この違いはどこから来るのかとあちらこちらにメジャーを当てていろんな場所の寸法を調べますがたとえ各場所の寸法をミリ単位でピッタリ合わせても絶対と言っていいくらい同じ感触の自転車にはなってくれない(何か)があるような気がします。


そんなもんフレームが違うのだから当たり前では?と思われるでしょうがたとえ同じメーカーに同じサイズで作ってもらったフレームでも絶対と言っていいくらい同じ感触の物は出来上がってきてはくれません、ですから競輪のプロはお気に入りのフレームは少々キズがあろうが(とっても)大切にします。


それとは反対にどんなにピカピカの新車でも乗ってみてしっくり来なかった場合は勿体ない話ですが即、お蔵入りとなってしまうパターンがほとんどです、以上は極端な例ですが(あまり寸法が違いすぎる場合は修正が必要です)自転車って一台づつ違うのが当たり前と思って大きなな気持ちで走りましょう。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しぇいご

Author:しぇいご
30年間の競輪選手生活を終え、鯖江市柳町に自転車屋を開業しました、まだ分からない事ばかりですが宜しくお願いいたします。

白崎サイクル

お買い物用自転車から                    ロード、ピストまで                     

初心者大歓迎

福井県鯖江市柳町3丁目1-8                

TEL0778-51-2098
メール seigo50@ur.ttn.ne.jp
営業時間午前9時~午後8時
JRループ下る200M

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク