1本下駄

今日は競輪選手必携のアイテム(1本下駄)を紹介いたします、おそらくほとんどの方が何でこんな物持っているのか不思議でしょうがコレは大変重要な物なのです。


競輪のレース自体はロードレースとは違いたった3分で終わってしまいますがその3分間に持てる力を最大限に発揮できるように自分が走るレース時間に合わせて選手たちは2時間以上前からストレッチ。ローラー等の準備運動を始めます。



その中の一番最初の段階でこの1本下駄を履いてまだ寝ている体幹を呼び起こします、普段は身体の中、体幹ってなかなか意識できないものですが1本下駄を履いてウロウロするだけで何だか身体の中がシャキッとしてきます。


まだ慣れないうちはこのゲタをはいているだけで全身が汗ばんできますがそれだけバランスを保つことは大変なのでしょうね20~30分間この下駄をはいてその後、ロラーに跨るととってもイケそうな感触になれるスグレ物なのです。


写真は私の下駄ですがその昔、体幹強化訓練と称して夜な夜な仲間たちと1時間程度の1本下駄ツーリング(散歩)へよく行ったものです、下駄の歯がすり減ると(おとましい)ので長距離に備え歯の先にはロードタイヤ(ミシュラン プロ3)の切れ端でカバーが取り付けてありグリップ力、コーナーリングの性能もアップしているハズですが夜な夜な現れる1本下駄の集団は人目にはどんな風に映っていたのでしょうかね?。
IMG_4386.jpgIMG_4387.jpg


写真はたまたま店の前を通りかかったDさんですが無謀にも1本下駄にチャレンジします、(案の定)いきなりひっくり返って商品を台無しにするとこるでしたが何とか最悪の事態だけは避ける事ができました、という事で自転車乗りの必携アイテム1本下駄の話でした。      
当店に試乗車(下駄)ありますが販売はしておりません。       


                       
追伸  しばらくするとDさんもご覧の通りバランスを保つ事ができるようになりました、脚がプルプルすると申しております。パチパチ。

おとましい→もったいない
IMG_4382.jpgIMG_4385.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しぇいご

Author:しぇいご
30年間の競輪選手生活を終え、鯖江市柳町に自転車屋を開業しました、まだ分からない事ばかりですが宜しくお願いいたします。

白崎サイクル

お買い物用自転車から                    ロード、ピストまで                     

初心者大歓迎

福井県鯖江市柳町3丁目1-8                

TEL0778-51-2098
メール seigo50@ur.ttn.ne.jp
営業時間午前9時~午後8時
JRループ下る200M

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク