ソリ具合がいいですね。

少しづつ暖かくなってきていよいよ本格的自転車シーズンも迫ってまいりました、当店にはシーズンを前にシューズを新調される方もチラホラお見えになります、シューズといえば自転車に乗るうえで最も気になる部分ですね。


写真は今シーズンより新しくなったSマノさんのシューズですが長年Sマノ派だった私は最も気に入っていた母指球付近の(ソリ)具合が変化していないか心配でしたが、相変わらず私の足型を参考にして作ったのではないかと思えるくらいピッタリフィットしてくれました。(赤丸の部分です)


私の場合、Sマノさんのシューズを履くと踏み込んだ後、クランク位置が6時を過ぎたあたりから足が勝手に次の準備をしてくれているような角度を作ってくれるところが気に入って長年愛用しております、これが人間工学というやつですかね。


今日もクリート位置に悩む方の調整を行いましたがシューズ底が平(フラット)なタイプのシューズとソリが付いているタイプのシューズではクリート位置も少し異なります、2枚目の写真は今日は何故か調子が悪く自分でも情けないような絵になってしまいましたがAはフラット底のシューズです。


BはソリのあるシューズですがAとBが同じ位置にクリートがあると仮定しても上から踏み込んだ力はソリのあるシューズではカカト位置が高くてペダルシャフトの芯を捉える事が出来なくなり(力がシャフトの前へ逃げてしまいます)クリート一を少し前へ移動する必要がでてきます。


こういった微妙な変化に気が付かずシューズを変えたらスランプに陥る場合が多々ありますので気をつけましょう、ついでと言っては何ですがサドルとクリートの関係です。


クリート位置を後ろにするとサドルが高く感じます、逆にクリートを前に移動するとサドルが低く感じたりします、それではという事になり今度はサドルをイジクリ始めます、そうこうしているうちにサドルとクリート、どちらをいじっていいのか分からなくなり必ず迷宮にはまります、一度決めたクリート位置は余程の事がないかぎりイジらないほうが無難ですが自分はひどく変だと思われる方はご相談に乗ります。

私用の為27~28日は休業いたします。

IMG_4372.jpgIMG_4371.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しぇいご

Author:しぇいご
30年間の競輪選手生活を終え、鯖江市柳町に自転車屋を開業しました、まだ分からない事ばかりですが宜しくお願いいたします。

白崎サイクル

お買い物用自転車から                    ロード、ピストまで                     

初心者大歓迎

福井県鯖江市柳町3丁目1-8                

TEL0778-51-2098
メール seigo50@ur.ttn.ne.jp
営業時間午前9時~午後8時
JRループ下る200M

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク