ホノケ賞その2

本日も懲りずに訓練日です、今日の参加者は自分を含め7名でした(今日の訓練に備え無謀なコソ錬がたたり腰痛が発生し1名欠場)、平坦な道を約20KMウオーミングアップを兼ねて集団はゆっくり走ります。
IMG_3806.jpgIMG_3808.jpg




国道を右折すると緩やかな登りになりますが今日は特別に約5KM先の山頂にあるホノケトンネルに一番乗りをした人にホノケ賞の栄誉が与えられます、トンネルの2KM手前からが本当の勝負が始まるフリー区間となりますが逃げるか、捲るかチョイ差しか皆さん昨晩は作戦に悩んでなかなか寝付けなかったと申しておられました、ココは3K手前の写真ですフリー区間を前にそろそろ牽制がはじまります。
IMG_3810.jpg



と、その時、まだ仕掛けてはいけない場所にもかかわらず掟を破り(ヨットのおんちゃん)がタヌキ逃げを敢行しました、業界ではノーマークの選手の逃げをタヌキ逃げと言いますがみんなが注意していない分、わりと成功率は高いのでココは注意しなければなりません。
IMG_3814.jpg


いよいよ集団はゴール1KM手前までやってきました、ルールを豪快に破りタヌキ逃げしていたおんちゃんは無理がタタリ脚が逆噴射したらしくあえなく吸収されてしまいます、先頭は誰も出ないのでDさんが嫌々引っ張っていますがこれをなりゆき先行といいます、後ろではY君とG山本君がいやらしい顔でスパートのチャンスを(虎視眈々)と狙っています。
IMG_3811.jpgIMG_3812.jpg


Dさんは腹を括った男逃げでひどくがんばりトンネル前のDさんとYさんとG山本君の争いは熾烈を極めました、3人がほとんど同時にゴールインしましたがいったいが先着したのか分からないので結果は写真判定に持ち込まれます。
o0320048012368136350.jpg写真提供 日本写真判定



そして長い長い判定の末、結果が出ました1着Yさん2着G山本、3着Dさんでした、皆さん力を出し切った素晴らしい笑顔ですね、


追伸    朝の早くからいったいお前たちは何をしているのかとよくいわれますが目的は明快、自転車を使って苦しいけど我慢のできる男、イザという時の(ピンチに強い人間)になれる事を目指して訓練しています。。   


チャンスにもピンチにも強いのが理想ですが私の器ではひどく無理があります、チャンスに強い男も魅力ですがチャンスなんてめったにきませんね、その点ピンチは度々やってきますから。
IMG_3813.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しぇいご

Author:しぇいご
30年間の競輪選手生活を終え、鯖江市柳町に自転車屋を開業しました、まだ分からない事ばかりですが宜しくお願いいたします。

白崎サイクル

お買い物用自転車から                    ロード、ピストまで                     

初心者大歓迎

福井県鯖江市柳町3丁目1-8                

TEL0778-51-2098
メール seigo50@ur.ttn.ne.jp
営業時間午前9時~午後8時
JRループ下る200M

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク