長編ですが

通称ヨットのおんちゃんことUさんは昨年度(あの)203峠へ2度チャレンジしましたが結果は2度とも大失敗してしまい栄えある203クラブ(仮名)への入会を果たす事ができませんでした、ちっくそっ!と奮起したUさんはこの冬場(あの)203峠を制覇するべくジムへ通い肉体改造に励んで更にスペシャルマシーンまで製作しこの日が来るのを首を長くして待っていました。





そして今日いよいよリベンジの日がやってまいりました、ジャ~ン、コレが本日に向け一冬かけて作り上げたスペシャルマシーンです、ベースは昔々Uさんの母上が町内の福引で当てた電動アシスト付自転車ホンダ ラクーン号です、赤い矢印がモーター、緑の矢印が電動変速機DI2ハブです、電気仕掛けがテンコ盛りの超スペシャルマシーンを前にUさんの顔もほころんでおりますが何も聞かされず峠へ行こうと誘われただけの友人TさんはUさんの電動自転車を見ていきなりひっくり返りそうになっていました。
IMG_3688.jpgIMG_3689.jpgIMG_3690.jpg



ここでなんで電動アシスト付自転車なんですか?という疑問が浮かぶところでしょうが其処は大人のシャレという事で勘弁してくださいと申しておられました、なお私もUさんのアタックを密着取材するために自転車に乗ってお供させていただきます、でも肝心のシューズを忘れてしまった私はサンダルで追走するハメになってしまい先行きがひどく心配されます。



Uさんはバッテリーを温存するために平地は電動スイッチOFFにして自力で漕ぎますがハッキリ言ってフォームがひどく変テコリンですね、そして電動アシスト自転車で山登りをする意味について考えますが凡人の私には答えが出せませんでした。
IMG_3700.jpgIMG_3695.jpgIMG_3698.jpg



しばらく走ると超激坂が始まりました、フニャフニャのサンダル履きの私はもうココまでが限界です、後の様子は同行のY君にお任せしカメラを渡して私はココで帰る事にします、後の写真はY君撮影ですがY君によると当然の事ながらいつものUさんとは一味もふた味も違いウイ~ンというモーター音と共にアッという間にY君の視界から消えてしまい心の中で(おっさんそんなんでうれしんか~)と何度も何度も叫んでいたそうです。
IMG_3701.jpgIMG_3703.jpgIMG_3709.jpg



全く空気を読まないUさんの爆走ぶりに置いてきぼりを食らったY君は寂しい山の中での独走となってしまいました、トボトボと坂を登る事20分、しかしお天道様は(見てます)小さなコーナーを曲がった途端消えたはずのUさんが突然、視界に入りました、近づいてみると額から大汗を流しながら(あかん!!!!!電池が切れた~)と叫んで坂道を登る事が出来ずにその場でクルクル廻ってにいました。。



姑息な手段を使ったツケが電池切れという一番いい形で廻ってきたという訳ですね、追いついたY君はまたまた心の中で(はは~んバッチクソ)と思ったそうです、幸い頂上までの残りの距離は少なかったのでフラフラしながらも全身の力を振り絞って何とか(自力)で登り切りゴール前は思わずガッツポーズ、そして夢にまで見た203頂上での写真をパチリ、いろいろありましたが皆さんお疲れ様でした。
IMG_3717.jpgIMG_3711.jpgIMG_3727.jpgIMG_3729.jpg


追伸 写真は帰りに豪快なパンクに見舞われたUさんです。お天道様はまだ見ていたという事ですね。
IMG_3732.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しぇいご

Author:しぇいご
30年間の競輪選手生活を終え、鯖江市柳町に自転車屋を開業しました、まだ分からない事ばかりですが宜しくお願いいたします。

白崎サイクル

お買い物用自転車から                    ロード、ピストまで                     

初心者大歓迎

福井県鯖江市柳町3丁目1-8                

TEL0778-51-2098
メール seigo50@ur.ttn.ne.jp
営業時間午前9時~午後8時
JRループ下る200M

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク