重いホイル

自転車に乗り始めてしばらくすると大勢の人が何故かもっと軽いホイルを欲しくなります、確かにホイルを交換した瞬間は漕ぎの軽さに驚いたり感激したり大いに喜んでいただけます。


ところがしばらくするとあの軽さや感激はすっかり消えてしまい何だか今までの愛車に戻ってしまったように感じる方も沢山いらっしゃいます。


それは体がホイルの軽さに慣れてしまったからでしょうか?確かに慣れもあるでしょうが軽いホイルに変えてからも今までのペースであー楽チン楽チンと走っているうち知らない間に脚力低下(業界用語では脚が落ちたとか脚が無くなったといいます。)してしまったのではないのでしょうか?これはあくまで私の考えです。


軽いホイルとは早く走る為の道具ですから今まで以上の速度で走らないと同じ負荷にはなりません。


その上、人の体ってひどく怠け者ですから軽いホイルで軽い漕ぎを続けると軽い漕ぎしか出来ないような脚になってしまいまうのではないかと勝手に思っています。


ここまで読んでピンときた方はしばらくの間、物置に置いてある今までの重いホイルに交換して怠けた脚にガツンと一発刺激を与えてみてはいかがでしょうか。

また体をじっくりと一から鍛え直す事もできますし、また軽いホイルに戻した瞬間にあらためて軽いホイルの有難味を感じる事もできるはずです。
2014022220555323c.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しぇいご

Author:しぇいご
30年間の競輪選手生活を終え、鯖江市柳町に自転車屋を開業しました、まだ分からない事ばかりですが宜しくお願いいたします。

白崎サイクル

お買い物用自転車から                    ロード、ピストまで                     

初心者大歓迎

福井県鯖江市柳町3丁目1-8                

TEL0778-51-2098
メール seigo50@ur.ttn.ne.jp
営業時間午前9時~午後8時
JRループ下る200M

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク