久しぶりです

9月に入り荒れた天候が続きましたが今日は大丈夫?という事でこそ~っとコソ錬です、先月3日にパンクして以来1ケ月の間そのまま放置されていた愛車チネリ号もチューブを取り替え元気に復活いたしました。(バーテープが汚いですね)

IMG_3369.jpgIMG_3368.jpg


久しぶりにギヤ付の自転車に乗ったのが嬉しいのかどうかは分かりませんが山坂道の傾斜がキツくなるたび右手のレバーをカチカチと動かして気が付けばアッという間に一番軽い(ロー)ギヤになってしまいました。


と、ずいぶん引っ張りましたがココからが本題です、チネリ号にはいわゆるコンパクトクランクが付いています、大きいギヤが50小さいギヤは34が付いています。


後ろは一番大きいギヤが25Tという事でフロントアウター後ろをローにした場合50÷25イコール(2)クランクを1回廻せば後輪は2回転する事になります。


同じギヤ倍数をフロントインナーギヤで再現しようとすると34÷2イコール17となって後ろは17にギヤに入れておけばよいという事になりますね。


ところが、フロントがアウターでもインナーでも全く同じギヤ倍数にセットすればクランク1回転に対して進む距離も負荷も同じなハズなのに(踏み味?)は全然違うところが自転車の面白さなのです。


アウターギヤで踏むと何故か優しい(柔らかい)踏み味になり、インナーギヤだとカッチリした固い感じになります、細かい事は分かりませんがチェーンやギヤ類の径の違いやタワミ量の違いも関係しているのでしょうか?


どちらを多用するかはは好みの問題なのでどちらでもいいと思います、私は面倒くさがり屋なのでアウター派ですが暇な方はゼヒ1度(踏み味)の違いを試してみて下さい。
IMG_3370.jpgIMG_3371.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しぇいご

Author:しぇいご
30年間の競輪選手生活を終え、鯖江市柳町に自転車屋を開業しました、まだ分からない事ばかりですが宜しくお願いいたします。

白崎サイクル

お買い物用自転車から                    ロード、ピストまで                     

初心者大歓迎

福井県鯖江市柳町3丁目1-8                

TEL0778-51-2098
メール seigo50@ur.ttn.ne.jp
営業時間午前9時~午後8時
JRループ下る200M

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク