ココが肝です

いきなりの猛暑と謎の体調不良+ネタ不足の為に更新が遅れました、と、いう訳でいきなりですが今回は私が思う自転車の肝について少し書いてみたいと思います。


自転車の肝って何んですか?という声が聞こえてきそうですがそれは(ココだけの話です)Aの距離なんです、現役時代も今も他の人の自転車を見る時に真っ先に目が行く場所はサドルの付き方、前後位置なのです。


仮にサドルを赤い矢印の方向へグ~ッと引っ張るとクランクには時計で例える12時~3時頃にもっとも力がはいります、おまけに膝上の長さをフルに使えるのでグリグリっと廻す低回転トルクが出しやすくなります、でも残念な事に回転は上がりません、しかし腰が後ろに引けるので上半身はリラックスできます。


反対に緑の方向にサドルを引っ張ると3時~6時くらいに最も力を入れる事になりますが膝上を利用したトルクは出せません、その代わりと言っては何ですが最高回転数はグンと上がります、おまけに引き足にも力が入るようになる事と裏技として体重を利用したペダリングが可能となります、でも上半身がとっても苦しくなります。


理想を言えばトルクも出せて回転も上がる(使い分け)のできる場所を探し当てるのが一番なのですがこれが至難の業と言うか時間がかかるというか、自分の事もあんまり分からないのにましてやお客様へのアドバイスとなると大変です(ココで泣き言をいっても何ですが)


赤い矢印気味の人は体重があり普段から重いギヤを踏める人、緑の方向気味の人は体重が軽く回転タイプの人といったところでしょうか、サドルが前と後ろ、見た目のバランスも重要ですし、それぞれにメリット、デメリットがあります、競技用自転車に長らく関わってきた(今)でも自身を持って(コレや!)というものは見つけられないままです。


単純な作りですが自転車って奥が深いもんですね、貴方はクランクの(何時?)頃に力を入れて走っていますか一度チェックしてみてください。

最近は360度、どこにも力の入らなくなった店長より。
IMG_3266.jpgIMG_3267.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しぇいご

Author:しぇいご
30年間の競輪選手生活を終え、鯖江市柳町に自転車屋を開業しました、まだ分からない事ばかりですが宜しくお願いいたします。

白崎サイクル

お買い物用自転車から                    ロード、ピストまで                     

初心者大歓迎

福井県鯖江市柳町3丁目1-8                

TEL0778-51-2098
メール seigo50@ur.ttn.ne.jp
営業時間午前9時~午後8時
JRループ下る200M

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク