機材について

早いものでもう2月の声を聞く事になりました、今回は当店には珍しく機材について少々、以下はじめてロードバイクに興味を持たれたお客様との会話です。


①フレームに鉄、アルミ、カーボンとありますがどれを選べばいいのでしょうか?

もしお客様に○○というメーカーに乗ってみたいとかカーボンに乗りたい、鉄に乗ってみたいといった拘りが無いのなら3種類の中からお好きな物を選んで下さいね。

自分の体に合ったハンドル、サドル、ペダル、の3っのドル(ダル)を結んだ三角形を作る事が出来れば自転車って驚くほどス~ッと進みますからフレームの材質はあまり気にしなくて結構ですよ、もちろん乗り心地には多少の違いはありますがこんな細い高圧タイヤの乗り物に(夢)の様な乗り心地は求めないでおきましょう。



②カーボンフレームって疲れにくいと聞いた事があるんですが?

いえいえ、どんな材質のフレームも一生懸命漕ぐと(とっても)疲れます、でも趣味で乗る自転車ってわざわざ疲れに行くのですからそれで(いいん)です、1日中走りまくって晩御飯の最中に居眠りしてしまい、お箸をポローンと落とすまで疲れましょう~、疲れるのが嫌ならジ~ッと家でコタツに入っていてください。



③サドルに座っているとお尻が痛くてたまらないのですが?

男性のお客様                                             

しばらくするとお尻が慣れてきますからそれまではガマンして下さい、もしくは力一杯ペダルを漕いで走って下さい、そのうち脚が痛くなってきてお尻の痛みを忘れますから。


女性のお客様

それは大変ですね、3マルコ社に女性に大評判のサドルがありますので早速手配いたします。




④軽いホイルってやっぱりいいんですか?

ハイ、これは何方にでも違いがハッキリわかります、というかコレしか分からないと言っても過言ではありません、ただしホイルを軽いものに取り換えてしばらくの間はハンドルが多少フラフラするかもしれませんがすぐに慣れますから御心配なく。

それともう一つ、初めは漕ぎの軽さに(感動)しますがコレもすごに慣れてきますので、もひとつご心配なく。



お客様  ん~、自転車って奥深いです、何だか良く分かったような、わからなかったような不思議な気分ですね


はい、大事なのはここなので(と、右手でフトモモをポーンと叩く)お客様がカッコいい~と思った自転車を選んでくださいね。


お客様  大事なのははココなんですね(フトモモをポーンと叩く)と、ニッコリ。


はい、それともう一つ一番大事なのはここです(と、右手で左胸をポーンと叩く)


お客様  えええ~っ、胸ってそんなに大事なんですか~?


いえいえ、胸では無くって気持ちです、英語で言うとハートっていう奴ですね。


お客様  ん~、今日は納得しました、ではそろそろ帰ります。


はい、さようなら。     お終い。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

薀蓄・・

凄く感服いたしました
仰せの通りだと思いました

しかし対面時のお話とお書きになる文面に・・

凄いですね〜いつもありがとうございます

No title

痛い所を突かれました、営業トークは別物という事で

ご勘弁をっ。
プロフィール

しぇいご

Author:しぇいご
30年間の競輪選手生活を終え、鯖江市柳町に自転車屋を開業しました、まだ分からない事ばかりですが宜しくお願いいたします。

白崎サイクル

お買い物用自転車から                    ロード、ピストまで                     

初心者大歓迎

福井県鯖江市柳町3丁目1-8                

TEL0778-51-2098
メール seigo50@ur.ttn.ne.jp
営業時間午前9時~午後8時
JRループ下る200M

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク