呼び名が変わりました。

昨年の秋頃より、今まではほとんど見ることの無かった自転車雑誌に目を通す機会が増えました、その雑誌の記事の中に(ビブショーツ)という言葉が目にとまりました、???ビブショーツ???なんやろそれは?続けて記事を読んでいくうちに、肩ひも付きレーサーパンツという事が理解できましたが、私の知らない間に自転車業界では呼び名が大きく変化していたという事がわかりました。


ここでここ2~30年で呼び名が変わった部品等を紹介します、あくまで私個人の感覚ですが。

昔は(フレームの寸法)→ちょっと前は(スケルトン)→最近の呼び名は(ジオメトリ)と呼ぶそうです、じつにややこしいですね。

レーサーパンツ→(ショーツ)肩ひもが付くと問題の(ビブショーツ)

にぎり→(グリップ)なんとなくわかります

大ギヤ→(チェンリング) たしかにチェンのリングですがドーナツ屋にでも並んでそうな名前です

小ギヤ→(コグ) 漕ぐ??

靴のサン→形が変わって(クリート)今は靴のサンにゴミが詰まらず快適です

ブレーキワイヤー→(ブレーキケーブル)感想は特になし

わっぱ、車輪→(ホイール)英語にしただけ

ふんどし→(リムフラップ)変わってよかったかも?

フレーム職人→(フレームビルダー)なんか強そう

後ろ下がりフレーム→(スローピングフレーム) 以前、福岡県の某競輪選手が間違えて覚えてしまい、こんど俺は(スリーピング)のフレームをサ○ソンにオーダーしたばい!と真顔で練習仲間たちに自慢したところ(先輩!大事なレースなのにフレームが眠っててど~するんですか?)と全員にツッコまれたという有名な話があります。 他にもたくさんありますが時代と共に呼び名もいろいろ変わるもんですね、カタカナが苦手な私ですが自転車雑誌でも読んでまた勉強します。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ様ですv-7 
うらの名前もプウ太郎からハケンマンに変わりますv-116
プロフィール

しぇいご

Author:しぇいご
30年間の競輪選手生活を終え、鯖江市柳町に自転車屋を開業しました、まだ分からない事ばかりですが宜しくお願いいたします。

白崎サイクル

お買い物用自転車から                    ロード、ピストまで                     

初心者大歓迎

福井県鯖江市柳町3丁目1-8                

TEL0778-51-2098
メール seigo50@ur.ttn.ne.jp
営業時間午前9時~午後8時
JRループ下る200M

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク