ヘソ曲がり

寒い日々が続きますが今回(ヘソ曲がりな人?)向けにピッタリの話題です。

ロードバイクには沢山のギヤが付いています、実際に走ってみると当然分かる事なのですが、追い風や下り坂では重いギヤでも平気で廻す事ができますしスピードも出せます、反対に向かい風や坂道では軽いギヤにしなければとてもシンドイですよね。


誰にでも一度や二度は経験があると思いますが坂道の途中で(もうあかん)と変速しようとしたところ1番軽いギヤは既に使い果たし、うらめしい思いでスプロケットを確認した事でしょう。


ここで(ヘソ曲がり)な人はこう考えます、重い負荷→軽いギヤ 軽い負荷→重いギヤは何故か?そのほうが体の負担を少なくスピードが出せるのは分かるけど(速くはしれるように体を鍛える)という意味ではまったく逆になりますね。



限られた時間内で体に最大の刺激や負荷をかけるには(その場面で一番速く走れないギヤ)を選べば一番(効きます)もちろん反対の事をやっている訳ですからアベレージスピードはガックリと下がりますがこれでいいんです、おまけにあまりの苦しさに自転車の楽しさや気持ちよさは全くなくなりますがそこはトレーニングと割り切って我慢しましょう。



例えるなら追い風や下り坂ではインナーギヤに入れてビユーッと廻し、登り坂や向かい風を食らったら辛抱できるギリギリの重いギヤに変速してみて下さい、しばらくすると脚の筋肉がジーンとしてきてどんどんスピードが落ちてきますが一切気にしないでください。



もちろん早く走らなければならないレース中やロングライドではセオリー通りのギヤ選択をしていないとみんなについていけなくなってしまいますが、一人でじっくりと乗り込みたいと思った時はぜひ一度試してみて下さい。

ひどくヘソの曲がった店長より。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ヘソは、ネジレまくってます。
プロフィール

しぇいご

Author:しぇいご
30年間の競輪選手生活を終え、鯖江市柳町に自転車屋を開業しました、まだ分からない事ばかりですが宜しくお願いいたします。

白崎サイクル

お買い物用自転車から                    ロード、ピストまで                     

初心者大歓迎

福井県鯖江市柳町3丁目1-8                

TEL0778-51-2098
メール seigo50@ur.ttn.ne.jp
営業時間午前9時~午後8時
JRループ下る200M

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク