イタリア最終日

後半に泊まったホテルは山の麓のとっても景色のよい場所にありました、私とキヨッサンは少し早起きしてサイクリングに出かけます、正面に見える山があのドロミテ山塊の入り口です。

IMG_3585.jpgIMG_3609.jpg


少し走ると地元のクラブチーム?の団体が私たちをサ~ッと追い抜いていきます、結構の歳のオジサンも混ざっているのですが自転車の扱い方などを見ていると皆さんいかにもヤリそうな感じですね。
IMG_6636.jpgIMG_6639.jpg


また少し走っているとドワ~っと団体さんが来ます、それも次から次へと物凄い数のサイクリストが山を登りにやって来ます、この街は確か人口4万人くらいなはずなのにいったい今朝はいったい何人この谷に集まっているのでしょうか、少なく見積もっても3~4百人はいますね。
IMG_3619.jpgIMG_3622.jpgIMG_3625.jpg


レンタサイクル+貧脚でいまいちペースの上がらない私とキヨッサンは終始、後ろからの集団に煽られっぱなしです、勾配も少しづつ強くなってきて2人の顔もだんだん厳しくなってきました。

IMG_3661.jpgIMG_3665.jpg


山にアタックしない人達は川を挟んでクリテリウム方式で周回を重ねています、それも結構なハイペースなのです、彼達はママチャリで突然迷い込んだ謎の東洋人に一緒に走ろうぜ!と優しく声をかけてくれるのですがスピードが違いすぎてやはり付いていけませんでした。
IMG_6640.jpg

しか~しのんびり走っていてもこの絶景が癒してくれます、山が高すぎて写真がどれも日陰になってしまうのですが後ろがあのドロミテ山塊のほんの入り口なのです、レンタサイクル+貧脚でドロミテアタックは無理と判断した二人はココで引き返す事になりましたがじつに心に残る風景でした。
IMG_3637.jpgIMG_3638.jpg

という訳で米と醤油の味が少し恋しくなった頃、撤収の日を迎えた訳ですがイタリアの自転車文化の底辺の広さを肌で感じた1週間でした、ウィリエールを始めお世話頂いた関係者の皆様ありがとうございました。

今回の収穫、あのポッッアートの待ちのスタイル、ポッッアート待ちです、やっぱりスターは待っている時でも絵になりますね、当店でもごく一部の人が真似してますが残念ながらポッッアートほど絵になりません。
IMG_6539.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

しぇいご

Author:しぇいご
30年間の競輪選手生活を終え、鯖江市柳町に自転車屋を開業しました、まだ分からない事ばかりですが宜しくお願いいたします。

白崎サイクル

お買い物用自転車から                    ロード、ピストまで                     

初心者大歓迎

福井県鯖江市柳町3丁目1-8                

TEL0778-51-2098
メール seigo50@ur.ttn.ne.jp
営業時間午前9時~午後8時
JRループ下る200M

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク