自転車通勤

今朝も元気?に自転車通勤ですが鯖江市に入った後に最後の難所、激坂が待ち受けています。



ここでいつも思う事が1つあるのですがこの坂の斜面に自転車を置いてみると前輪がかなり高くなっています、これだけ前輪が高くなるとクランクの最も力の入る位置が3時付近から4時付近へとどんどん遠く逃げていってしまい何もしてないのにサドルが高くなってしまったのと同じ状態になるのです。


お客さんからの相談で多い事柄ですが坂道になるとお尻が前にきてしまうといった原因は実はコレなのです、もちろんお尻が前にきたまま漕いでも構わないのですが何だかしっくりきませんね?


では坂道用にサドルを少し低めにセットすれば?と思われるでしょうがそれでは平地が窮屈に感じてしまいます(もちろん個人的感想ですが)

エンジン(人)のパワーの入り方が地面の傾斜によって変わってしまう自転車だけの特徴が奥深さの一つなのですが登りは得意なのに平地は今一つ?とかその逆で登りになると全くダメ~という方は今一度、自分の自転車を研究?されてみてはいかがでしょうか?
IMG_3354.jpgIMG_3353.jpg

個人的にはボタン1つでレーパンのパット1枚の厚みくらい変化してくれるシートピラーが欲しい処ですが今日は立ち漕ぎで凌ぎました、くだらない話ですいません。
スポンサーサイト
プロフィール

しぇいご

Author:しぇいご
30年間の競輪選手生活を終え、鯖江市柳町に自転車屋を開業しました、まだ分からない事ばかりですが宜しくお願いいたします。

白崎サイクル

お買い物用自転車から                    ロード、ピストまで                     

初心者大歓迎

福井県鯖江市柳町3丁目1-8                

TEL0778-51-2098
メール seigo50@ur.ttn.ne.jp
営業時間午前9時~午後8時
JRループ下る200M

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク