FC2ブログ

アラヤさんの展示会

先日はアラヤさんの展示会へ行ってきました、心斎橋のとっても広い地下街から地上に出るとアラヤビルさんのシンボル?女神さんが出迎えてくれます。
IMG_5721.jpg


とても大きなビルの中に入るとラレーやアラヤの来年モデルがズラリと並んでいます、毎年の事ですがアラヤさんの自転車はほとんどが鉄製フレームが採用されていてどのモデルも(奇をてらわない)丁寧な作りがされています。
IMG_5722.jpgIMG_5724.jpg


後は(旅)をテーマにした大人の自転車が豊富にあるのがアラヤさんの特徴と言えます、のんびりと自転車で旅してみたい方にはピッタリのアラヤさんでした。
IMG_5725.jpgIMG_5728.jpgIMG_5729.jpg
スポンサーサイト

Eバイクをテストしてみました。

今回はミヤタサイクルから新発売のリッジランナーをテストしてきました、一見は普通のマウンテンバイクに見えますが実は電動アシスト機能が付いてます。
IMG_5648.jpg

向かった先はNHKのBS日野正平さんの心旅(鯖江編)でも放映された(心臓やぶりの坂)です、この坂道は小さいころに通った小学校の近くにあるので昔からよく知ってはいるのですが実際に心臓が破れてしまった方は私の知る限りまだいません。


先ずは激坂をアシスト無しの自力で登ってみます、ピークは過ぎたとはいえまだまだ日差しが強烈でいきなりの大汗となりましたが頂上付近の速度は写真のように時速6.4Kコレが限界です、そして肝心の心臓も破れる寸前で心臓破りの名前が伊達ではない事が身に染みて分かりました。
IMG_5650.jpg

次はいよいよ電動のスイッチをONにして3段階あるアシストのうち一番弱いLOで登ってみます、すると同じような力の入れ具合でも時速は8Kにアップしました、コレがだけでも体感はかなり楽になります。
IMG_5651.jpg

そして最後はアシスト最強のHIモードにして同じように登ってみましたが何と時速は人力の2倍以上の14Kまでアップしてしまいました、キツい登りなのに周りの景色が流れるように後ろへ下がっていきます、なのにちっとも苦しくないのですこれは素晴らしですね。

と、いう訳で電動アシスト付きのEバイクの試乗は心臓が破れる事なく終了いたしました、Eバイクは少し足腰の弱った私みたいな方にお勧めです。

今なら試乗車できます。
IMG_5654.jpgIMG_5655.jpg

お盆休みのお知らせ

8月は暑さにかまけて自転車もほとんど乗っていませんでした、先日やっと重い腰をあげて峠へ向かうと山の上だけ前も見えないくらいの強い雨が降ってきました、今更引き返すのも面倒と思い何とか頂上まで頑張りましたが福井弁で言うとドボ滴(ずぶぬれ)状態になってしまいました。

数百メートル下ると何事もなかったように道路は乾いて真夏の日差しがジリジリと照り付けています、まるで嫌がらせの様なお天気でしたが偶に乗るとこんなものですね、というか今日も通常運転です(。>ω<。)ノ

IMG_5601.jpgIMG_5605.jpgIMG_5607.jpg


8月14~16日は盆休みのため休業いたします。

実験その9

うだるような暑さの毎日ですが今回はネタ作りのために近所にある総合運動公園施設(健康の森)へ行ってきました。


公園は小高い山の上にあるので坂道を登って行きますがコレが短いけどけっこう大変な坂道なのです、最初はそんなにキツくない傾斜なのですが途中からはグッと傾斜が増してきます。

IMG_5564.jpgIMG_5565.jpg


そしてゴール手前100m付近からは斜度10パーセント超えの傾斜が待ち構えているのでラスト100mはロードバイクの一番軽いギヤ(せめて心意気だけはと思い未だにノーマルクランクを愛用)フロント39Tリヤ25Tを使用してマイペースで登ってみます。


全長500mくらいの前半の緩斜面は時速14~15Kで進みいよいよラストの急斜面にさしかかります。

写真下の白い看板がゴールとなりますが斜度がキツくなるにつれドンドン速度が落ちて時速8~9キロと残念な結果になってしまいました、もちろん脚が無いのがすべての原因なのですがそれにしても情けないですね。

もちろん身体の温まり具合もありますので同じ実験を2回繰り返しましたがほとんど同じ結果となりました。
IMG_5567.jpg

次は通勤用のシクロクロスに乗り換えて再びチャレンジします、この自転車は私の場合ロードに比べ2Kくらい重く、タイヤも太いサイズの物が付いているのでドッシリと感じます、こちらの自転車にはフロントにはコンパクトギヤ34T、リヤは最大で28Tが付いています。

先ほどと同じようにシャラシャラとペダルを漕いで急斜面に突入しますがあ~ら不思議?明らかに(楽)なのです自転車自体は重いのに全く失速してきません、それどころか先ほどはあれほど苦しかったゴール前も余裕をもって登れてしまいます。

先ほどは一桁だったゴール前のスピードも12~13Kキロで凌ぐ事ができ頑張ればもう少しイケそうな感じです、やっぱりギヤ比ってとても大事ですね、万年練習不足の私は残念ながら(心意気)だけのノーマルクランクはそろそろ卒業(クビ)ですね。

広大な敷地にいろんな施設も整った健康の森は私の大好きな場所です、近所にあってホントに良かったです。
IMG_5569.jpg

早朝サイクリング

猛烈に暑い日が続きますが今朝は早くに目が覚めたので近所をサイクリングしてきました、猛暑のためテレビでは不要不急の外出を控えるようにと言っていますが早朝の時間帯ならまだ何とかセーフです。


いつもの半ズボンにサンダルを履いてキコキコとペダルを漕ぎますがイマイチ合っていないクリート付きのシューズを履いた時の(あの)違和感は一切ありません。

左は良いけど右足が?とか右足はピッタリなのに左が?なんて悩みは誰にでも経験があると思いますがサンダル履きだと踏み込む位置を微妙に自分で調整できてしまうのです。


ペダル上の足の位置をつま先やカカトに変化させるだけで使う筋肉が違ってくるのもはっきりと体感できてずっと同じ位置、同じ筋肉でペダルを漕ぐ今のビンディング方式が果たして正解なのか?などと訳の分からない疑問さえ浮かんできました。


(もし)乗車中に位置を変えれるクリートがあれば疲れ果ててピンチの時にいろんな筋肉を活用できて発明すれば(ノーベル賞もの?)などと考えてしまいますね。

という訳で今更ながらフラットペダルに教えられる事が出来た朝のサイクリングでした、クリート位置でお悩みの方はぜひサンダル(もちろんスニーカーや紳士靴でも可)をお試しください、個人的にはサドル高に左右されない立ち漕ぎが一番分かりやすいと思いますが他にも何かヒントはあるはずです。


身体に接してる3点のうちクリートだけは乗車中に絶対に動かせないからこそ一番重要なのです。
IMG_5539.jpgIMG_5538.jpg
プロフィール

しぇいご

Author:しぇいご
30年間の競輪選手生活を終え、鯖江市柳町に自転車屋を開業しました、まだ分からない事ばかりですが宜しくお願いいたします。

白崎サイクル

お買い物用自転車から                    ロード、ピストまで                     

初心者大歓迎

福井県鯖江市柳町3丁目1-8                

TEL0778-51-2098
メール seigo50@ur.ttn.ne.jp
営業時間午前9時~午後8時
JRループ下る200M

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク