訓練日スペシャル編

今日の訓練は特別ゲストとして全身筋肉の塊のような競輪プロが参加してくれました、若干1名、事前の連絡が不十分だった為にマウンテンバイクでの参加となってしまいましたが細かな事は言わずに目的地目指してGOです。

IMG_6462.jpg


今日の目的地はほのけ林道ですがトンネル付近の入り口までの微妙な登りは事前の打ち合わせ通りに筋肉の塊さんが思いっきり集団を引き延ばしてくれました、これだけでも十分仕上がってしまいましたがトンネル入り口の付近からいよいよ厳しい林道が始まります。

普段は分かり辛いのですが犬のいる付近を進むと林道が現れます。
IMG_6464.jpglldeWxyFd_hF2sS1495342743_1495342780.jpg


今日は参加者が多かったので20秒づつの時間差スタートとなりました、悪路プラス急こう配の4Kが始まりましたが先にスタートした若者たちは飛ぶような勢いで登って行きます。


レースを2日後に控えた筋肉さんも感触を確かめるようにジワッと登りますが身体が微動だにしないのは流石です、それにしても路面の状態がひどく悪いですね。
IMG_6465.jpgIMG_6467.jpg


標高500mの頂上から慎重に下った後は先ほどの筋肉の塊さんからスペシャルプレゼントとして1500Wのスペシャルモガキがプレゼントされましたが瞬間移動したかと思うほどの加速に皆さんいい刺激になったと大喜びされていました。

今日もまたまたナイスライドですね。
IMG_6470.jpg

転倒者 1名
スポンサーサイト

訓練日3回目

今日も訓練です、他にネタは無いのか!と言われてしまいそうですが他にネタはありません。
IMG_6451.jpg



いつものコースをいつもの様に粛々と進みますが当訓練もメンバーの若年化が最近際立って進んでいます、前を走る若者たちの脚の筋肉を見るとおしなべて皆さんが丸~い筋肉をしているのが良く分かります、歳をとった筋肉は太さにかかわらず角張ってしまい見た目には迫力が出ますが持久力、瞬発力共に丸~い筋肉には敵わなくなってしまうのです。
IMG_6454.jpgIMG_6455.jpg


今更グチを言っても始まりませんが新旧織り交ぜた(旧はフラフラです)集団はスキー場までやってきました、ココでオプションとして若者達はゲレンデ沿いの急斜面クライムに挑戦しますが疲れを知らない若者たちはスイスイと登ります、それを少し恨めしそうに見ている昭和の人たちがとても印象的でした。
IMG_6457.jpgIMG_6458.jpg

訓練日2回目


連休最終日の今日は訓練日です、きょうの参加者は12名と少し大所帯となりましたのでいつもより先頭を踏む時間は短めの一人30秒に決定です。
IMG_6440.jpg


ローテーションが短い時は次々と先頭が交代するので自然とペースが上がってしまいます、おかげで今日は綺麗な新緑など見ている暇がまったくありません、苦しいの一言です。
IMG_6442.jpgIMG_6443.jpg

そんな中でもさすがは部長さんですね、前後輪同時にパンクとみんなに幸せな休憩時間を与えてくれました辛い時のちょっとした心使いがやはり大人ですね。パンク修理を見ているMさんの会心の笑みが印象的です。
IMG_6444.jpg


そして最後は強倍数の山登りで締めくくります、今日は特に足の裏が痛~くなるくらい力を込めて踏ん張りました、連休も今日で終わってしまいますが明日からのお仕事もコレくらい踏ん張れるとイイですね。

IMG_6445.jpgIMG_6446.jpg

サイクリングしてきました。

今日はまたまたサイクリングに行ってきました、またもやシクロバイクにマウンテンバイクも交じって行先には只ならぬ雰囲気が漂ってきています。とりあえず越前市内から池田町に向かいます。

いつもの峠をいつものようにキコキコ登ります、それにしても今日は天気がいいですね。

IMG_6413.jpgIMG_6414.jpg


今日の案内人はミッチーこと〇川君ですが池田町に着くと全く知らない山の中に案内されました、ここからはダートが続きますが頑張って登ります、突然現れる舗装路はお約束の急こう配です。
IMG_6419.jpgIMG_3297.jpgIMG_6420.jpg


悪路にハアハアと苦戦しながら5キロくらい登ったでしょうか?やっと(風吹峠)の頂上に到着する事ができましたが頂上は名前の通りものすごい風が吹いていて、これはなるほどと納得します。
IMG_6422.jpgIMG_6423.jpg


今日は空気がとっても澄んでいるので絶景をたっぷりと楽しめますが悪路の下り坂は注意しなければなりませんね、それにしてもいい景色です、身近な場所にこんな処があるなんて全くしりませんでした。
IMG_3296.jpgIMG_3295.jpgIMG_6425.jpg


久しぶりに2時間以上ペダルを漕いだので最後はハンガーノック気味になってしまいましたがココは三度の飯より好きなトロロのオニギリで凌ぎます、山から下った道も川沿いのとても雰囲気の良い場所で今日もまたまた(ナイスライド)となりました、案内してくれたミッチーこと光川さん有難うございます。
IMG_6411.jpgIMG_6429.jpg

追伸 3本ローラー

前回3本ローラーの勧めを紹介いたしましたが3本ローラーを持っていないとか怖くて回転を上げられない等の意見がごく少数寄せられました、それではという事で流れる自転車を目指して(超)マニアックな空廻し訓練を紹介いたしますがあくまで私事です。


話は数十年も前になりますが如何に足を速く廻せるか?と考えて試しに固定ローラーの上にあるチェーンの付いていない自転車に跨ってもがいてみました、何をバカな事をと思われるでしょうが情報も何も無い時代なのでとにかく自分で考えてトライしてみました。


クランクをただ廻すだけなんて負荷がまったく無いのですから一番、回転が出ると思われるでしょうが結果は情けないほどギクシャクして回転が上がらなかったのを覚えています、惰性が無いので後ろにある足がどうしても邪魔をしてしまうのです。



当時はローラーの上からギコチ無い自分の足の動きを見ながら関節が3つもあって左右2本もある人間の足は円運動には向いてないのでは無いかとさえ思え嫌気がさしてきましたが投げ出す訳にもいかないのでとにかく必死にモガいていました。



今となっては笑い話になりますがネットの情報やサイクルコンピューターやなど何も無い時代は自分で考えて自分が試してみるしか方法がなかったのですね、他にも恥ずかしくて書けない実験は山ほどありますが。



それからしばらくは練習の最後に空廻し訓練を行っていましたが腸腰筋が痛くて歩行困難になっていたのも今となってはいい思い出です、例によって話がブッ飛んでしまいましたが皆さんは簡単にチェーンを外す訳にはいかないので代わりに固定ローラーの負荷装置を押し当てないで空廻ししてみて下さい。


おそらく回転を上げると引き足が追いつかずフリーギヤのラチェットがかみ合わない(残念な)事になってしまうでしょうが普段は感じられない後ろにある脚のロスをたっぷり感じ取る事ができるハズです。

空廻しローラーがスムーズに廻るようになればシメたものですね、ヒマな方はぜひ一度お試し下さい費用もかからず自転車の基本を試せます。

なを、モガきすぎて歩行困難になっても当方は責任を負いかねます。
IMG_3121.jpg
プロフィール

しぇいご

Author:しぇいご
30年間の競輪選手生活を終え、鯖江市柳町に自転車屋を開業しました、まだ分からない事ばかりですが宜しくお願いいたします。

白崎サイクル

お買い物用自転車から                    ロード、ピストまで                     

初心者大歓迎

福井県鯖江市柳町3丁目1-8                

TEL0778-51-2098
メール seigo50@ur.ttn.ne.jp
営業時間午前9時~午後8時
JRループ下る200M

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク