訓練日 筧 五郎ヒルクライムセミナー編

昨日は訓練日、特別編として(あなたも山登りが速くなるかもしれない?筧 五郎のヒルクライムセミナー)を行いました、集合場所は標高600mの国見岳、山頂です、参加者は初めの予定よりドンドン増えてしまい19名となりましたコレには流石の五郎さんもちょっと困惑気味です。
IMG_4268.jpgIMG_4269.jpg


それでは早速始めましょうという事で一旦3.5Kほど山を下ります、ココからゆっくり先を走る五郎さんを20秒ごとにスタートして行く参加者が追い抜き、一人づつフォームチェックしていく計画です、19人ものフォームを3.5Kの距離でチェックするなんて至難の業ですが実に的確に一人、一人チェックしながら頂上まで登りました。
IMG_4295.jpgIMG_4277.jpg


次のメニューは山頂の広場を使って朝霧の中でのローラー教室です、ローラーを廻しながら(斜面)と平坦での体重のかけ方の違いやクランク上死点での足の使い方,かかとの意識などを丁寧に説明して頂きます、頭で考えるより実際に脚を動かしながらの説明なので大変分かりやすいですね、しかし知らない人が見たらかなり怪しい集団にしか見えませんね。
IMG_4291.jpgIMG_4290.jpgIMG_4293.jpg


ローラーの上でも五郎さんにフォームチェックして頂きましたが越前市からお越しのF田さんがお腹の出っ張りを厳重注意されたのと妙齢の女性が(お綺麗ですね)と言われ(うふっ)と思ったのに(ペダリング)が、と後に付け足され少し残念がってた事を除いては皆さんとても良いフォームとペダリングをされていて僕の出番はあんまりないですね、と自転車屋の私としては何よりのお褒めの言葉を頂きました。




これは五郎さんの愛車です。
IMG_4292.jpg


先程の講座で聞いた事柄を意識しながらもう一度下り3.5Kの坂を登りますが斜面でのお尻の位置と入力ポイントを変えるだけで小さなW(力)でロス無く走れる事に皆さん驚きを隠せない様子でした、コレが分かっただけでも今日は来てホントに良かったとの声が多数寄せられました。


そして最後は全員で五郎さんとの勝負です、三度、山を下り4~5人づつの集団で1分おきにスタートしてタイムアタックします、そして全員が出て行った4分後に五郎さんがスタートして行きます、私も車で追っかけますが何というスピードでしょう、コーナーの度にポンコツ車が大きくロールしてしまうような異次元の速さです。

IMG_6782.jpg

次々と前走者を追い抜きますがあまりの速度の違いに皆さん呆気にとられています、優勝はもちろん五郎さん、二位以下に大差をつけての勝利ですが当たり前と言えば当たり前の事ですね。


ココで後ろからじっくり観察していた様子を書くと五郎さんは9~12%の登りでもアウターでグイグイ登ってしまいます、ケイデンスも60~70回転と低めですが毎回、丁寧にペダルに体重を乗せているのが良くわかりました、まるで平坦な道を走る様に山を登っています。


昔はこの山に30年以上通いましたがこんなに早く登った人は見た事はありません、本人曰く店長が後ろで見てるから少し頑張っちゃいました~とおっしゃっていましたがそれにしても驚異的な速さでした。

参考までに本人のデータは8分30秒の間、体重の5.8倍の出力を出し続けていました、ピンとくる人にはどれだけ凄いかお分かりになると思います。


最後は昼食を食べながら座談会となりましたがどんな質問にも気軽に答えてくれとっても気さくな方でした、これで人気者の五郎さんのファンがさらに20人増えた事はいうまでもありません、また来年もお待ちしてます。

参加された皆さんも今日は筋肉痛の朝をお迎えになったと思いますが大変お疲れ様でした。
IMG_4299.jpg
スポンサーサイト

久しぶりの訓練日

先日の日曜日は久しぶりに(訓練)がありました、猛暑の中をダラダラと走っても仕方ないのでこの日は店の近くのちょっとした丘陵地での個人タイムトライアル勝負です、物好きな参加者は8名、誰が一番早いのか単純明快な時間との戦いです。


年齢順に測定が始まりますがまずは唯一50歳台代表Mさんの登場です、コンマ1秒の戦いが予想されるのでペダルは最初から固定しての真剣勝負ですが写真をよく見るとスタートラインより前輪がはみ出してフライングとなってます、でも大勢に影響は無さそうなですね。


スタートして一旦は下り左折して直線を登ってくる1周2K弱の周回コースですがこのコースを2週します、快調に飛ばすMさんですが流石にメインの登りストレートでは苦しそうですね、2週目は少し脇道にそれて(心臓が破れるかもしれない坂)が用意されています。


2週目に備えて脚を残しつつ1周目も頑張らないとタイムは出ないので大変なのです、ラップ計測は1周目と心臓が破れるかもしれない坂の頂上、そしてゴールと後から各自が検証できるように丁寧に行いました。
IMG_6659.jpg


ロード競技ではあまり馴染みがないのですが自転車の後ろを仲間に支えてもらう事をペーサーと呼びます、スタートラインの上で自転車を支えてもらうだけで雰囲気と心拍数が盛り上がってしまうとペーサーを初めて経験した皆さんの弁です。



時間にして5分から6分の微妙な時間の勝負なのですが坂道の全力走行なのでゴール後は苦しさのあまり倒れこむ人や脚がプルプルして自転車から降りれない方も見受けられました、猛暑の日は5分で仕上がるタイムトライアルみたいな短時間、高負荷走行がお勧めです。
IMG_3891.jpgIMG_6666.jpg



という訳でこの日は痛いような猛暑が予想されるので8時半には解散です、こんな暑い日はエアコンの利いた部屋で寝転がっているのがベストですね。
IMG_6661.jpgIMG_6664.jpg

2日目は訓練日イタリア編

長旅の疲れからかベッドに横になった途端に朝が来たような気がしたくらい熟睡して朝をむかえました、今日はいよいよ試乗の日です、美味しい朝ご飯をお腹いっぱい頂き自転車に乗る準備をします。

IMG_3538.jpgIMG_3536.jpg



今回の目玉はチェント110NDRといってディスクブレーキとシートステーの上部にサスペンションの役目をする衝撃緩衝材が装着されています、タイヤも太めの28mmがくっついていていかにも乗り心地がよさそうです。
IMG_3529.jpgIMG_3521.jpg


そして今日のもう一つの目玉は何とチーム ウィリエールのあのイタリアのスター、フィリップ ポッァートを始めズパ選手、ブザート選手等現役のプロ選手たちが一緒にに走ってくれるのです。


と、言ってるうちにいきなりポッァートの登場です、ロード選手以外にモデル、デザイナー等多彩な才能を発揮している超イケメンなポッァートなのです、一緒に走れるなんてこんなチャンスは二度とありませんね嬉しがりやの私の今日の作戦はポッツァートをマークする作戦にしました、それにしてもフォームがカッコよすぎです。
IMG_3526.jpg


本邦初公開、生ポッァートの動画をご覧ください、脚が長すぎてお尻しか見えませんが何と言っても(雰囲気)がまるで違いますね、これがモナコに住んでフェラーリを乗り回スーパースターの後姿なんです、特とご覧くださいオレンジ色のフレームがポッツァートです。


ポッツァートに一泡吹かそうぜと先に逃げていた我らが隊長、(K村氏)が予想通り早めに売り切れていきなり撮影班に廻った様子が写っていますがこれは大変貴重な映像です。;




コースは1周6KMの周回コースを3周します、途中1K位の激登り坂が含まれていますが画像よりとっても急勾配なのです画像にはポッツァートの華麗なダンシングや他にもズパ選手や緑のヘルメット、ブザート選手も走っていますね、ブザートはウイリーまでサービスしてくれています。


プロ選手はおしゃべりしながらの登りですが私の心拍は爆発寸前です、でも何とか頑張って登り切りました、そして最後はみんなで頂上付近で記念撮影です、いや~自転車屋で良かったですね~これは役得というものなのです。
IMG_6548.jpgIMG_3532.jpg

次回に続く。

訓練日スペシャル編

今日の訓練は特別ゲストとして全身筋肉の塊のような競輪プロが参加してくれました、若干1名、事前の連絡が不十分だった為にマウンテンバイクでの参加となってしまいましたが細かな事は言わずに目的地目指してGOです。

IMG_6462.jpg


今日の目的地はほのけ林道ですがトンネル付近の入り口までの微妙な登りは事前の打ち合わせ通りに筋肉の塊さんが思いっきり集団を引き延ばしてくれました、これだけでも十分仕上がってしまいましたがトンネル入り口の付近からいよいよ厳しい林道が始まります。

普段は分かり辛いのですが犬のいる付近を進むと林道が現れます。
IMG_6464.jpglldeWxyFd_hF2sS1495342743_1495342780.jpg


今日は参加者が多かったので20秒づつの時間差スタートとなりました、悪路プラス急こう配の4Kが始まりましたが先にスタートした若者たちは飛ぶような勢いで登って行きます。


レースを2日後に控えた筋肉さんも感触を確かめるようにジワッと登りますが身体が微動だにしないのは流石です、それにしても路面の状態がひどく悪いですね。
IMG_6465.jpgIMG_6467.jpg


標高500mの頂上から慎重に下った後は先ほどの筋肉の塊さんからスペシャルプレゼントとして1500Wのスペシャルモガキがプレゼントされましたが瞬間移動したかと思うほどの加速に皆さんいい刺激になったと大喜びされていました。

今日もまたまたナイスライドですね。
IMG_6470.jpg

転倒者 1名

訓練日3回目

今日も訓練です、他にネタは無いのか!と言われてしまいそうですが他にネタはありません。
IMG_6451.jpg



いつものコースをいつもの様に粛々と進みますが当訓練もメンバーの若年化が最近際立って進んでいます、前を走る若者たちの脚の筋肉を見るとおしなべて皆さんが丸~い筋肉をしているのが良く分かります、歳をとった筋肉は太さにかかわらず角張ってしまい見た目には迫力が出ますが持久力、瞬発力共に丸~い筋肉には敵わなくなってしまうのです。
IMG_6454.jpgIMG_6455.jpg


今更グチを言っても始まりませんが新旧織り交ぜた(旧はフラフラです)集団はスキー場までやってきました、ココでオプションとして若者達はゲレンデ沿いの急斜面クライムに挑戦しますが疲れを知らない若者たちはスイスイと登ります、それを少し恨めしそうに見ている昭和の人たちがとても印象的でした。
IMG_6457.jpgIMG_6458.jpg
プロフィール

しぇいご

Author:しぇいご
30年間の競輪選手生活を終え、鯖江市柳町に自転車屋を開業しました、まだ分からない事ばかりですが宜しくお願いいたします。

白崎サイクル

お買い物用自転車から                    ロード、ピストまで                     

初心者大歓迎

福井県鯖江市柳町3丁目1-8                

TEL0778-51-2098
メール seigo50@ur.ttn.ne.jp
営業時間午前9時~午後8時
JRループ下る200M

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク