ズイフト部

今回は話題のズイフトを紹介します、先ずはズイフトって何だろう?と思われるでしょうが

「ズイフト」とはトレーナー(ローラー台)上で走行したデータを、PCやスマートフォン、タブレットなどで受信しオンライン上で解析、仮想空間上でサイクリングを楽しむ事ができる。いわば体験型のサイクリングゲームなのです。


分かりやすく言えば自転車を漕ぐ対戦ゲーム?ですね、私も興味本位で始めてみましたがこれが(とっても)面白いのです、あの退屈なローラー台での時間が楽し(苦しい)すぎてアッという間に過ぎてしまいます。
zwift1_14.jpgzwift1_11_0.jpg

当店では夏場の訓練日の代わりに(ズイフト部)という活動がありまして決められた時間になると夜な夜な画面上のスタートラインに集まってグループライドを行っています。


皆さんスタート前は(ゆっくりお願いしまーす)と言われるのですがしばらく走るとエスケープ(逃げ)を図ろうとする人や上りになると異常に張り切る人、死んだフリして後から猛烈に追い上げてくる(三味線おやじ)など虚々実々の駆け引きが行われ、とっても中身の濃い訓練ができます。



各自が同じ画面を見ながら自分の家で必死にペダルを漕ぐ姿は想像するだけで笑えてくるのですが何といっても寒くない、夜でも走れる、絶対にコケない等々、退屈な冬の夜にはピッタリのトレーニング(遊び?)ではないでしょうか、皆さんも一度お試しくださいね。
2017-12-13_1952150_clean.jpg


ズイフト部員は随時募集中です。
スポンサーサイト

冷やかしライド

今日は珍しくスカッと晴れていいお天気でした、早速ブログネタ作りのためサイクリングに出かけます、久しぶりの実走なのかちょっとした登坂でも急激にスピードダウンしてしまいますがピンと張りつめた空気が気持ちいいですね。
IMG_4603.jpg



コレといっていく当ては無かったのですが織田町へ向かいます、海岸へ向かうトンネルを抜けると豪快なダウンヒルが待っているのですが一段と気温が下がってきました、予定では海岸まで下りてグルッと1周するハズでしたがあまりの寒さとダルさのために早くもイヤ気がさしてきます。


進むか戻るか頭の中で数秒間だけ葛藤がありましたがココは勇気ある撤退を選択することにしました、冬場は無理をしてはいけませんよね。

というわけで本日は冬場の冷やかしライドとなりましたがやっぱり外は気持ち良いですよね、また暇を見つけてはチョッとだけ走ってみます。
IMG_4609.jpgIMG_4610.jpg

晩秋サイクリング

今朝は絶好のお天気に恵まれました、気象台によると福井地方は雨が13日間も降り続けたそうで毎年の事ながらこのグズグズ天気には本当に参ってしまいます。


そんな訳で運よく今日がお休みの人達は今年最後?のサイクリングに出かけて行きました、向かった先は曹洞宗本山 永平寺です、途中には大変な坂道があるのですがジグザグ運転しながら何とか全員が峠を登りきることができました。


頑張った後は美味しいものを沢山頂き(晩秋の1日)をめいっぱい楽しみました。
IMG_4583.jpgIMG_4584.jpg




追伸 やっとシマノパワークランクが入荷してきました、発表以来ずいぶん待ちましたがやっと市場に出まわるようになったのですね。
IMG_4581.jpg

これからローラーに乗る機会がぐっと増える季節ですがパワーメーターがあれば今まで感覚でしか感じれなかった自分の出力が一目で分かるようになり(あの)退屈な時間が苦にならなくなりますが逆に頑張りすぎて違う苦しさに見舞われる事でしょう。


自分もパワーメターを取り入れて4年目となりますが当初は固定されたローラーの上で刻々と変化する手放しで漕いだ出力(W)とハンドルを握ったWの違い、更に前傾を深くとった場合の出力の違いが数字で知ることができ、はは~んなるほどと大いに感心しました。


さらに実験好きな私はハンドルを押したり引いたりいろんなフォームやペダリングを試してみましたがそんな時にも実に便利な商品ですね、コレは絶対お勧めです。

欲を言えばこんな優れものは自分がもっと若い頃に出して欲しかったですね。

ウィリエールチェント10NDRです

写真の自転車はウィリエールチェント10NDRです、ケーブル類が一切見えないスッキリとした外見となっていますね、更にシートステイ上部にはゴム製の衝撃緩衝材が組み込まれていてまるで高級乗用車のような乗り心地となっています。


おまけに最近話題の太めのホイールとディスクブレーキもで付いてチョット新しい形の自転車と言えますね、オーナーさんはディスクブレーキロードが2台目となるのですが、急な坂道でも指1本で安心して下れる事が1番の理由で一度経験してしまうとディスクブレーキがもう手放せないほのどお気に入りだそうです。


ウィリエールチェント10NDRの紹介でした、最近の荒れた路面にはぴったりですね。
IMG_4548.jpgIMG_4546.jpg



追伸 いよいよシクロクロスの季節となってきました、先日行われた東海シクロ第2戦に5人の方が参加いたしましたが皆さん晴天の下おもいっきり(出し切って)きました、初戦は様子見といった処ですが今後の活躍が大いに期待されます。
IMG_4549.jpgIMG_4551.jpgIMG_4550.jpg


写真はもちろんヤラセです。
IMG_4554.jpg

ビック禅

今日はスギノ製のチェーンリング ビック禅の紹介です。

写真でお分かりのようにビックなチェーンリングですが何と60Tもあります、写真上のコンパクトクランク用の50Tが二回りくらい小さく見えますが私も初めて見る大きさでビックリです。
IMG_4474.jpg

こんな大きなギヤはいったい何に使うのですか?と思われるでしょうが東京オリンピックに向けて日本自転車競技連盟がメダル獲得のために単距離コーチに招いたフランス出身のブノワ・ベトゥ氏(43)が提唱する、大ギヤトレーニングに使用するためのトラック用チェーンリングなのです。

ベトゥ氏曰く(日本は遅れている)、もっと大きなギヤを廻せるように身体を作り直してくださいね!という事での大ギヤトレーニングだそうです。


もちろん使用するのは競輪選手なのですが後輪に取り付けるギヤはこれまた驚きの10Tなのです、60÷10=6倍のギヤ比でモガくそうですがいったいどんな感触なんでしょうか?私なんぞは確実にギックリ腰になりそうなメニューですね。


自転車に合わせて写真を撮るとこんな感じですがフロントデレィラーが少ししか見えないくらいの大きさです、プロの世界では日々新しい練習方法を取り入れ最近の競輪選手はこんな大きなギヤで毎日モガくそうですが聞いただけでゾッとしてきます。

スギノ製ビック禅の紹介でしたがこれはプロも大変ですね。(´・Д・)」
IMG_4475.jpg

プロフィール

しぇいご

Author:しぇいご
30年間の競輪選手生活を終え、鯖江市柳町に自転車屋を開業しました、まだ分からない事ばかりですが宜しくお願いいたします。

白崎サイクル

お買い物用自転車から                    ロード、ピストまで                     

初心者大歓迎

福井県鯖江市柳町3丁目1-8                

TEL0778-51-2098
メール seigo50@ur.ttn.ne.jp
営業時間午前9時~午後8時
JRループ下る200M

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク