FC2ブログ

実験してみました。

薫風かおる五月は一年の中で最も好きな季節です、疫病による自粛によってどんどんと大きくなったお腹周りとなかなか落ちない体重を何とかしようと最近はほぼ毎日1時間だけ自転車に乗っています。


ところが今年はホームコースの峠が苦しくて堪らないのです1番の原因は加齢によるエンジン(脚力)出力の低下が考えられます。考えてみれば齢59歳と10ヵ月、私の並列2気筒,ストローク(股下)短めのエンジン(脚)は約60年間使い倒しているわけですがそれはヘタレてきてもちっとも不思議な事ではありませんね。


イメージとして私と同じ昭和35年生まれで2気筒エンジンを積んだ当時の自動車はこんな感じです、写真を見た感想はここには書かずにおきますが人間の身体ってホントに丈夫なんですね。

でも60前のエンジン(脚)を無理やり廻してこれがスポーツと言えるのかがはなはだ疑問です、しかし答えが見つからないのでとりあえず本日もホームコースへ出発です。
subaru-2.jpgb8737e63b180418ae57ab574f0286670b06145e9_xlarge.jpgIMG_9324.jpg


今日は少ない知恵を振り絞ってスプロケットを最大25Tから一気に32Tと大きくしてみました、今は大きなスプロケットが主流となっていますが果たしてどんな結果になるのか自分ながら興味津々です、写真のチェーンが掛かっているギヤより上2枚が今回増えたサービス?ギヤです。

IMG_9315.jpgIMG_9316.jpg

峠の麓から4K位の坂道ですが特に後半1Kは苦しい勾配が続きます、今日は一番きつい頂上の手前720m地点からそれぞれギヤを変えてタイムアタックしてみました。
IMG_9323.jpg

まずは今まで馴染みのあるリヤ25Tで計測地点を突っ込みます、条件として途中の変速は無し、いつもの様などよ~んとした重さがペダルに伝わりいつもの苦しさと共に頂上のトンネルにゴールします、ここまでのタイムは4分31秒となりましたがこのタイムが良いのか悪いのか何も分かりません。

すぐさまUターンして計測地点まで戻ります、次はリヤを28Tと先ほどより3枚軽くして登ってみましたがこの3枚の違いはかなり大きくてタイムは4分4秒と大幅にアップする事ができました。
IMG_9318.jpg


そして最後は極楽ギヤ?のハズの32Tを試します、もちろんココからは未体験ゾーンです、ギヤが軽いので頑張ってタイムを出そうという心のバイアスを消しながらなるべく同じ頑張りで漕ぎますが32Tのギヤだとやたらと脚が廻ってしまいます。


もちろんパワーも最高に出ているのですがこのギヤは急な上りでも踏めてしまう、という今までとは違う苦しさに襲われてしまいました、そしてゴール地点の300m手前ではハムストリングが攣ってしまい少しアクセルを緩めながら走りましたが今度はヘビが飛び出してきて更にタイムをロスします。

そして気になるタイム3分56秒と更にアップしましたが脚の攣りとヘビの飛び出しが無かったらもう少しは伸びていたと思われます、今日の収穫としては(極楽ギヤの効果は絶大ですが違う苦しさ)に見舞われてしまうという実験結果ですね、やっぱりなかなか(んまい)話はないという事でした。

後は海岸まで下りUターンしてゆっくり家路につきました。


IMG_9327.jpgIMG_9330.jpg

スポンサーサイト



久しぶりの更新です。

本日、やっと緊急事態宣言が一部解除されました。

今後、100年先でも必ず歴史の教科書に載るであろうと思われる未曾有の事態を私たちは経験してしまった訳ですが、とりあえず今日は健康維持のためにちょろっと自転車に乗りました。
IMG_9258.jpgIMG_9259.jpg

いつものコースを久しぶりに走りましたがこの春先から続いたモヤモヤした気持ちを思い切りペダルにぶつける事ができて(ストレス)を充分発散する事ができました、こんな時こそ自転車に乗っていて本当に良かったな~と思った1日でした。

いつのまにやら新緑の季節を迎えサイクリングには絶好です、もちろんまだ暫くの間は今までの様に大勢で走る訳には行かないのですが、何だか気の進まなかった皆さんもこれからはドンドンと自転車に乗りましょう。
IMG_9260.jpg

久しぶりの更新です

久しぶりの更新となってしまいました、最近は膝痛やギックリ腰、おまけに疫病の流行とテンションだだ下がりの白﨑ですが先日は久しぶりに自転車に乗りました。

家を出てからとりあえず峠を目指しますが誰かが後ろから引っ張っているのではないかと思えるほど上りが登れません、大苦戦しながら何とか頂上までたどり着きましたが、頂上ではあまりのしんどさに道に大の字になってヘルメットを枕に大休止してしまいました。
IMG_8973.jpg


15分以上は寝転んでいたと思いますが気を取り直して再スタートしました、ココからは気持ちの良い下り坂が待っています、グーンと下って海岸へ出ますがそこには静かな春の海が待っていてくれました。
IMG_8977.jpgIMG_8979.jpg

後は脚の痛みを堪えながらもう一つの峠を何とか登って家路に着きましたが、ボ~ッと走りながらも今日ほど普段の平凡な日々が何より有難い物なのだと感じた事はありませんでした。

今はただただ一刻も早い疫病の終息を願うばかりです。

個人的タイムトライアル

昨日の休日はあまりの良いお天気に誘われて自転車に乗りました、それも突然の思い付きで登坂タイムトライアルなのです。
今日のコースは郊外のゴルフ場にある片道2.8Kの(まあまあ)な坂道です。

なぜほとんど自転車に乗っていないのにいきなりタイムトライアルをやってみようなんて思いついたのかは自分でも分かりませんが昔から突然、変な事を始める性格なのでこれはこれで仕方ありませんね。

ものぐさな私はもちろん坂道の下までは車で向かいます、最近はほとんど自転車に乗っていないので練習なし、もちろんウオーミングアップもなし、おまけに現在、体重の自己記録を更新中の三重苦の中での挑戦です。
IMG_8845.jpg

ギヤはカカトが落ちないギリギリの重さに入れてシューズを履いてエイッといきなりスタートしましたが如何せん久しぶりなのでサドルの何処に座ってよいやら分からない程グダグダのフォームになってしまいます。

途中にあるゴルフ場までがひどく長く感じます、ゴールはもう少し先なので気合を入れなおして頂上まで頑張りました、最大心拍は165参考までに頂上までのタイムは16分30秒。
IMG_8793.jpg

しれ~っと下ってすぐさま2本目のスタートですが先ほどよりは身体が温まって何だか良い感じです、心拍も185とおっさんにしてはひどく上がりすぎなのですが心配していたほど(脚が止まる)事はありませんでした。

自転車が止まってしまう原因には足に限界がくる場合と心拍が限界になる場合の2種類がありますが今回は心臓が先に限界を迎えたという訳ですね、逆に考えれば心臓を追い込む脚はまだ残っていたという事になりますが、まあどうでもよい事です。

参考タイムは15分03秒と先ほどよりは飛躍的に伸びましたが1本目が遅すぎたので伸びしろがたっぷりと残っていただけの話ですね。

またまたしれ~っと下って3本目に挑戦しようとUターンして200Mほど登りましたが何処からか(あほらしやの鐘)が聞こえてきて本日の訓練はこれで終了となりましたが、ほんとに気持ちの良いお天気で春はもうすぐといった感じで嬉しいです。
IMG_8846.jpg

(あほらしやの鐘) 突然バカバカしく(アホらしく)思えてきたとき遠くから聞こえる鐘の音

臨時休業のお知らせ

誠に勝手ながら2月15~17日の3日間は私用のため臨時休業とさせていただきます。

ご迷惑をおかけして申し訳ございませんがご了承のほど宜しくお願いいたします。
プロフィール

しぇいご

Author:しぇいご
30年間の競輪選手生活を終え、鯖江市柳町に自転車屋を開業しました、まだ分からない事ばかりですが宜しくお願いいたします。

白崎サイクル

お買い物用自転車から                    ロード、ピストまで                     

初心者大歓迎

水曜定休

福井県鯖江市柳町3丁目1-8                

TEL0778-51-2098
メール seigo50@ur.ttn.ne.jp
営業時間午前9時~午後8時
JRループ下る200M

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク