東海シクロ第3戦

先日は東海シクロクロス第三戦平田リバーサイドに行ってまいりました、今回の参加者は総勢340名とかなりの盛り上がぶりで暗いうちから出発したにも関わらず広大な駐車場もほぼ満車の状態です。
31266301342_0b4a3f6e2f_z.jpg31266302172_ccaecfae9a_z.jpgIMG_2758.jpg



本日の第1レース初心者おっさんの部(カテゴリーCM3)はいきなり私が出走します、スタート位置で周りを見渡すとまぁ見事なまでにおっさんだらけなのですが出走表の年齢を見ると残念な事に自分が一番おっさんでした、1年ぶりに袖を通した勝負服は何故かお腹周りがパンパンで早くも暗雲が経ちこめます。



予想通りスタート直後から徐々に順位を下げ何が嬉しいのかニヤニヤしているうちに残念ながら先頭に1周ラップされ足切り(強制排除)の憂き目に遭ってしまいました、次回奮起が期待されますがまぁ無理でしょう。
31266299872_bc4f11eea4_z.jpgIMG_2763.jpgIMG_3716.jpg




あまりにもだらしない私の凡走に気が緩んでしまったのか続いての第2レースに出場のキャプテンM君もスタート直後からあえなくダウン!新機材投入にも関わらず(強制排除)となってしまい我々のピットにはどよ~んとした空気に覆われます。
IMG_3747.jpgIMG_3748.jpg



そんな淀んだ空気を一掃してくれたのが今回初参加のT君です、写真からも伝わるようにまだピチピチの25歳!前の二人に比べ躍動感が断然違います、当然、顔も違いイケメンです、まだほっそりしていた春先に比べかなりしっかりした脚になってきました。



まだビンディングの脱着で手間取る場面が多くあったにも関わらず初参加で8位と大いに期待が持てるT君です。
IMG_2762.jpgIMG_2761.jpgIMG_3758.jpg


そしてトリを務めたのが自転車を担いで山を登る事に目覚めたらしいK氏です、本人いわく(自転車に乗ってペダルを漕いで)山を登る事にはもう飽きてしまったらしいのです。


そこで思いついたのが自転車を担いで日々(前人未到)の地を探し求めて登山しているそうです、未舗装の登山道なので乗車可能率は1パーセント未満らしいのですがならば自転車を持たずにただ登山すればいいと思うのですがそれでは(なにか物足りない)らしいのです。


凡人の私のは手の届かないほぼ(神)の領域ですが極めるとこうなるのでしょうか?コメントでは自分でも何をしているのか分からなくなる事が時々ありますとの事でした、う~んこれまた素晴らしいですね。


そんな(修行僧)と化した究極のヒルクライマーK氏でしたが楽しみながら走る(大人の走り)でそつなくゴールとなりました、次回も頑張りましょう。


K氏ご本人より写真を頂きました、担ぎ専門なので自転車の軽量化は大事なポイントだそうですが何だかよくわかりませんね。
(=゚ω゚)ノ
IMG_3810.jpgIMG_2765.jpg

スポンサーサイト

コントロールボディ

突然ですが自転車に乗っている時に写真の様に膝が上パイプにぶつかったり擦れる方はいませんか?というか私自身も自転車に乗り始めて40年来ず~っとこの症状に悩まされて?いました、でもこれでは折角頑張って出したパワーを効率よくペダルに伝える事はできませんよね。
IMG_6178.jpg

長い間、このロスは勿体ないとは分かっていても自分の頭では解決する事ができず(これってこんなもんだ)と我慢と根性でお茶を濁してきたのが現状ですがそこへやってきたのがコスモスパフォーマンスコンサルティングの岡くんと奈須氏のお二人です。


そしてそこで差し出されたのがこの中敷きです、私自身、この問題で今まで数多くの中敷きを試してきましたが無理やりカント(角度)を付けた物には違和感がありどの中敷きもパッとしなかったというのが本音なのです。


でもこの商品は従来の考え方とはまるで違い足首の骨の歪みを矯正する秘密が隠されていて内股はもちろん逆のガニ股さえも解決してくれる優れものらしいのですが(ひどく疑い深い)私は(説明)だけでは当然、納得いたしません。
IMG_6185.jpg


それでは、というわけで早速、シューズの中に入れて試してみます、おお~っ自転車に乗る前から足裏の間隔がまるで違うのが分かります、シューズの土踏まずのグラグラ感?がまるでありません、かといってあの嫌な圧迫感もないのです。


膝が中に入る原因の一つに土踏まずの潰れもあるのですがこの感覚では潰れようがありませんね、そして愛車に跨ってみますが何という事か全く膝が入ってこないのです、コレは驚きですね!というか膝を内に入れようにも入ってこれないのです。


長い間自分なりに考えても糸口が掴めなかったのに一瞬で解決してしまったこの事実があまりにも(悔しい)ので試しに片方だけ中敷きを外して再度跨った写真がコレです、当然、片方だけ内に入ってしまってますね、そしてシューズの中もグラグラしてます。

IMG_6179.jpg

余談になりますが私の足はつま先を外に向けて立っているととても楽(写真1)なのですが自転車に乗ろうとしてペダルに固定すると写真2のようにつま先を真っ直ぐにしなければなりませんこれだけで苦しいのですがこのまま脚をあげると当然、膝は内に入ってしまいます。
IMG_6182.jpgIMG_6183.jpg

この状態では股関節や膝が常に捻じれて上下している訳ですから故障の原因にもなりますね、という訳でこの問題を解決してくれるのが(コントロールボディ)の中敷きです、これはとってもお勧めの商品です。

リオデジャネイロオリンピック代表の窪木選手も愛用しているそうです、中敷きって全く目立たない商品ですが(とっても)重要な物ですね、(お試し商品)もいくつか店にありますので興味ある方はぜひ一度お試し下さい。


インプレッション  中敷きを試しに近くの峠にやってきましたが確かに力ははいります、そして足元がガッチリと安定した感がありますね、でも苦しいのは変わりありませんでした、脚が無いので当たり前の話なのですが膝が一直線に上下できている気持ち良さは何にも代えがたいものがありました、欲を言えばもう少し早く出会いたかったですね。(=゚ω゚)ノ
CIMG2475-300x226.jpgIMG_6181.jpg

東海ファミリートラックフェスタ

その年の収穫に感謝する新嘗祭の昨日は愛知県一宮市の一宮競輪場で行われたファミリートラックフェスタにお客さん達と参加してまいりました、参加者の中には一般の人はもちろんプロロード選手や競輪選手もお手伝いして普段はあまり馴染みの無いバンクで一日遊びましょうという粋な企画なのです。
30372608564_001fcd8bc7_z.jpg




まずは自転車競技の基本1000Mタイムトライアルを走りますが有力選手はバックストレッチの強風をもろともせず好タイムをたたき出します。
31193607695_6601c97340_z.jpg





当店代表3人の中からまずはキャプテンのM君が走ります、外人さんとのマッチアップでしたがココは無理をせず余裕で見送りました、でもフォームはカッコいいですね。
IMG_2545.jpg31157885736_7606b264ef_z.jpg


次は部長が歯をくいしばりながら激走しますが不慣れなバンクとあって大きく膨れてしまいタイムをロスしてしまいました、そして最後の走者O君も強風にあおられタイムは伸び悩みます。
30386659473_8314d823ec_z.jpgIMG_2548.jpg


1000mのタイムトライアルが終わり次は地元競輪選手による公開練習が行われましたがバイクの後ろで時速80Kを上回るモガキには皆さん目を丸くして見入ってしまいます。

31194129355_51173d2a89_z.jpg

そして最後は地元プロ選手によるヤラセ無しのガチンコ競輪ですが生で聞くジャンの音と車輪の風切音そして9人のスピードに圧倒されてしまいます、その結果は一宮の暴れん坊M谷選手が豪快なチョイ差しを決めて勝ちました、さすがプロ、ガッツポーズも様になってますね。
31158447426_cedcea728b_z.jpg30373186574_edceb86c30_z.jpg30373266764_b6616d432b_z.jpg


そして最後は今日のメイン、バンクと芝生を交互に走るという普通は絶対に(ありえない)シクロクロスですがココは関係者の努力に感謝するばかりですね、そして(ありえない)シクロクロスはバンクのゴールからスタートとなりました。
31194941435_1cb50bd408_z.jpg31051313572_ac104a1a92_z.jpg31051296652_62c5fa53d0_z (3)



バンク1周400mをフルもがきしてから芝生のダートを走る変則コースは脚の休める間がまったくないのでとっても苦しいのですがH部長はなかなか頑張り何と専門外で出走している競輪プロを抜き去りました。
30827691760_6f906c7eaf_z.jpg31051287482_ec35aff462_z.jpg


ここまではヤンヤの喝采をあびながらの部長でしたがゴール寸前、(猛然)と追い上げてきた競輪プロが再びウイリーしながら抜き返しにきます、まったくわらびしい(大人げない)プロですね、ここまで来たのに大逆転をくらいガックリと首をうなだれる部長がかわいそうです。

普段は大人しい部長も思わず(うれしんか!)呟いてしまったそうですがウイリーしているこのフトモモや分厚い胸板を見ればこれは仕方がないのかもしれませんね。


と、いう訳で内容一杯の一日が終わり心地よい疲労感が残りますがやり切った感一杯の一日は無事に終了いたしました、皆さんお疲れ様でした、来年も機会があれば参加したいですね。
30387735833_e67d0bf4b7_z.jpgIMG_2564.jpg


久しぶりに

ぐっと朝晩は冷え込むようになってきましたが寒さが嫌いな私はココひと月以上、全くと言っていいほど自転車に乗っていませんでした、たまには乗らないとダメだとは分かっていても頭の中では必死に(今日は寒い、風が強い、体調が?)などと乗らなくてもいい理由を探してしまい自転車にはほんとにご無沙汰してしまいました。


当然の事ながらお腹周りは大きくなってしまいましたが逆に大臀筋が(衰退)したおかげでズボンのサイズは無事、変化無しといった処ですがこのままではまるで絵に描いたような(オッサン体型)になってしまうのも時間の問題だと思われます。


と、いう訳で今朝は一念発起して今にも泣きだしそうな空の下ペダルを漕ぎました、久しぶりに乗った自転車ですがどうやらペダルを廻す方向は忘れて無かったみたいですが当然の事ながら心拍数がまるで上がらないのに脚が先にチーンとなって終了してしまういわゆる(足が無い)状態です。
IMG_2518.jpg

そんな(おぞい)脚を庇うようにやって来たのが海岸へ下る途中の紅葉ポイントです、決して有名な場所でも観光地でもないただの国道沿いですが毎年、秋は感動するような美しさの谷で自分にとっては一番のお気に入りの場所です、ただ今日は残念ながら生憎の曇り空ですね。



後はグィーっと海岸まで下り再び折り返して家路につきました久しぶりの自転車でしたが苦しいけど楽しかったです、やっぱり乗らないといけませんね。(=゚ω゚)ノ
IMG_2520.jpgIMG_2521.jpg

骨格修正トレーニングセミナー

来る11月26~27の二日間、(岡泰誠)氏の骨格修正トレーニングセミナーが何と鯖江市で開かれます、岡さんていったいどんな人?と思われるでしょうが詳しい事はにバッチリ書かれておりますので岡さんのブログコスモスパフォーマンスコンサルティングをご覧ください。

シクロワイヤードこちらにも紹介されておりますので興味のある方は参加されてみてはいかがですか?

岡氏はまだ24歳とお若い現役の競技者ですが(我慢と根性)の私などとはまるで違う骨格修正に基づいた視点からのトレーニングや自転車のセッティングを行っているそうでこれは私も興味深々ですね。
プロフィール

しぇいご

Author:しぇいご
30年間の競輪選手生活を終え、鯖江市柳町に自転車屋を開業しました、まだ分からない事ばかりですが宜しくお願いいたします。

白崎サイクル

お買い物用自転車から                    ロード、ピストまで                     

初心者大歓迎

福井県鯖江市柳町3丁目1-8                

TEL0778-51-2098
メール seigo50@ur.ttn.ne.jp
営業時間午前9時~午後8時
JRループ下る200M

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク