東海シクロ初戦

先週の日曜日に行われた東海シクロの報告です、今回は当店代表で4人の方が参加されましたががまずはおっさんの部のスタートです。



このレ-スには努力の人、おっさんの星と呼ばれるK氏が一時は2位を走るという激走を見せましたが最終回で脚が攣り2度の転倒に見舞われてしまったそうですがそれでも4位ゴールとは見上げたものですね、フォームも雰囲気あってカッコいいです。

IMG_2235.jpg


次のレースにはOさんが出走しますが路面が徐々に荒れてきているのが分かりますね、そんな中でもジャージ全開、乳首チラ見せのシャープな走りで上位ゴールします。
IMG_2236.jpgIMG_2237.jpg

そして最終レースはキャプテンMさんと初参加H君が同じレースに挑みました、キャプテンは余裕のスタートですが初参加のH君は少し緊張気味ですね。

IMG_2239.jpgIMG_2240.jpgIMG_2232.jpg


という訳でお二人の成績は(さておき)スタートの動画を見ると会場の盛り上がりと(あの)苦しさが蘇ってきますが今シーズンもできる限り参加いたしますので興味ある方はお問い合わせください。
スポンサーサイト

安全講習会

今日は福井の自転車大使(N原さん)の自転車安全教室が開かれました、場所は今庄町の桝谷ダムですが会場が何故?遠いダムなのかは誰も分かっていません、が、とにかく訓練も兼ねて必死にペダルを漕ぎます。


会場が近づくとすでに大勢のサイクリスト達が集まっています、今回は丹南地区の名門自転車クラブ(武丹本舗)さんとの合同での講習会なので実に34名もの方が集まりました。
IMG_6135.jpgIMG_6136.jpgIMG_6137.jpg



そこへ講師(N原さん)の登場です、N原さんは元、競輪選手ですが伝説に残るような努力(練習)を積まれ長年トップクラスで活躍されていたばかりか沢山のお弟子さんを育てられた実に面倒見の良いいわば福井の顔?のようなお方なのです。
IMG_6141.jpgIMG_6145.jpg


今日のテーマは安全運転についてという事でしたがそこは(前をよく見てはしりましょう~)という程度で話は終わってしまいましたが質疑応答の時間になると皆さんの興味はやっぱり自転車の乗り方に興味は集中してしまいますね。


そんな時でもN原さんは実に丁寧に実践を交えながら皆さんの質問に答えておられました、中でも印象的な質問があったのでご紹介いたします。

質問者Iさん  落ち込んだ時や壁にぶつかった時はどうやって解決したらいいでしょうか?
N原氏     そんな時はパ~っと飲みに行ってカラオケでも歌うとすぐに解決します。
受講一同   ほ~っ。(=゚ω゚)ノ
IMG_6146.jpg

という訳で今日は皆さんお疲れ様でした、そして哲ちゃんありがとう~。

リドレーリズ

今日は女性や小柄な方でもバランス良く乗れるリドレーリズの紹介です、このフレームは写真をご覧になればお分かりのようにサドル高600mmでもシートピラーがシャキッと出てくれてとてもカッコ良く乗る事ができます。


またシートピラーが埋もれてしまってほとんど日の目をみないとかハンドルを目いっぱい下げてもサドルよりハンドルが高くなってしまうといった事はありませんのでサドルとハンドルの高低差もバッチリ出でロードバイクらしく乗る事ができます、コレはお勧めです。
IMG_2206.jpg


すっかり涼しくなり自転車に乗るには絶好の季節となりました、今朝はコソ錬の為に近くの峠に行きましたが今回はいつも退屈そうにしている愛犬ポチもいっしょです、とはいえ一緒に走る事は不可能なので(走りたくも無いでしょうが)峠のベンチで監督をしてもらう事になりました。


一旦ふもとまで降りてからセッセとペダルを漕いでコーナーを抜けるとポチ監督がやたらと吠えます、ポチの顔の表情から察するとどうやら今日の私は残念な事にヒョットコフォームになっているみたいなので今日はココを3回登る予定でしたが最初の1回で早くも撤収となりました、くだらない話ですいません。
IMG_2202.jpgIMG_2204.jpg

203峠

毎日じく~っと自転車を組み立てていると時たま身体に(刺激)が欲しくなる時があります、そんな時は迷わず(あの)激坂203峠ですね、という訳で今日は久しぶりに登ってきました。


今日のテーマはあのキンタナの如くいかに口を開けずにあの203峠を登り切るという事でしたがそんな甘い目論見は峠の入り口で早くも崩れ去り、逆に後は開いた口が塞がらない状態のまま我慢の時間が続きます。
IMG_2163.jpg


そして大汗をかきながら頑張る事、約30分で待望の頂上に辿り着きましたがこれで充分、身体に刺激を与える事ができました次回はもう少し上のほうまで口を開けないで登れるようになりたいですね。
IMG_2168.jpgIMG_2165.jpgIMG_2169.jpg


下りの際は日陰の道にコケが生えていてブレーキが効かない場合がありますので場所によっては自転車から降りて下る事をお勧めします。(^-^)/

ブログを書き終わると高知県を旅している一人のお客様よりメールが届きました。

(何処へ行っても203は激坂なのですね。) 本文のまま

IMG_2171.jpg



リドレー平成29年型

9月になり平成29年型リドレーの新色が発表されました、写真は大好評を頂いている不死鳥フェニックスSLですが嬉しい事に今回は3色の中から選べる事になりました。


どの色もいい感じですが私の一押しは一番下の赤ですかね?入荷時期は色によって違いますが秋~初冬にかけての予定をしておりますので気になる方はスタッフ(1名)までお問い合わせください。
fsl02bm.jpgfsl02as.jpgfsl02cs.jpg



最近私がハマっているものにストラバという携帯アプリがあります、今更?というなかれ親父はこんな物にはすごく疎いのですがお客様に教えて頂いてチョコチョコいじってみるととっても面白いのです。


最近のデータはもちろん、試しにパソコンに保存してある2年前の富士山1周のログをストラバというアプリに放り込んでみると、おお~っ区間ごとの自分のタイムがバッチリ出てきました!
IMG_6128.jpgIMG_6129.jpg


次は昨年のイタリア、ヘロヘロになったドロミテ山脈のデータを見てみると、自分が走ったいろんな峠ごとにタイムと順位が分かってしまいますがジロのコースにもなるような有名な峠なので世界レベルの坂好き達がとんでもないタイムで駆け上って行った事が一目でわかってしまうのですね。


約17KMのパッソ、バルパローラ(バルパローラ峠)の私の順位は2658位とあります、いったいどれだけの人がストラバを使ってこの山に挑戦しているのかは不明ですがとにかく(ものすごい)数の人ですね。


グラフでは上位に当然、外人さんの名前が連なっていますがその名前をクリックすると個人の走行データまで分かってしまうのです、私がクリックした写真の人の昨日のデータを見るとどうやらブラジルの人みたいですね。



他にも世界各国いろんな人がいます、中にはアベレージ40K以上で走ってる豪脚や山の下りを90kでブッ飛ばしている〇レイジーな人まで会った事はないけど世界中にはとてつもなく凄い人が数多くいるという事が分かりますね、ちなみに私は自分が走るよりこういったデータの(のぞき)専門です。(^-^)/



という訳で世界中にどんどん広がるアプリ(ストラバ)の紹介でした、これは面白いです。(=゚ω゚)ノ
IMG_6130.jpgIMG_6134.jpg

プロフィール

しぇいご

Author:しぇいご
30年間の競輪選手生活を終え、鯖江市柳町に自転車屋を開業しました、まだ分からない事ばかりですが宜しくお願いいたします。

白崎サイクル

お買い物用自転車から                    ロード、ピストまで                     

初心者大歓迎

福井県鯖江市柳町3丁目1-8                

TEL0778-51-2098
メール seigo50@ur.ttn.ne.jp
営業時間午前9時~午後8時
JRループ下る200M

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク