訓練日(バンク編)

今日の訓練日は福井競輪場でした、本日は福井競輪選手会さんがアマチュアの人に一人でも多くバンクを体験していただこうと企画したバンク(愛好会)の日なのです。


まずは基本中の基本、周回訓練です、ほとんどの方がバンク初体験なので事前に先頭交代のやり方等を説明しましたが、傾斜が付いた走路が不慣れな為に車間が開きすぎてグダグダのウオーミングアップとなってしまいました。



参加者の中で最年長のMさんは後に控えた1000タイムトライアルに備えダッシュを繰り返して意気込んでいましたがウオーミングアップの後、息つく間もなくの1000m計測となってしまい平凡なタイムに終わり作戦失敗を嘆いておられました。


IMG_6681.jpgIMG_6683.jpg



1周400mのバンクを2週半してタイムを競う1000タイムトライアルの参加者は12名です、またもや年齢順にスタートして行きますが自転車競技の中でも最も苦しいとされる種目にも関わらず好タイムが続出しました、皆さんの日ごろの鍛錬の成果ですね。
IMG_3943.jpgIMG_6686.jpgIMG_6687.jpg


競輪場の中って普段は滅多に見れないのですがこの日は特別です、選手の控室や検車場を興味深く見学させていただきました、中でも一番興味を引いたのは競輪選手たちがレース後に賞金をガッポリ?もらう部屋(賞金室)ですが今日はレースが無いので中にお金は一銭もありません。

最後に地元の選手たちの練習部屋兼、自転車置き場を拝見しましたが本物の雰囲気にふれて納得の1日でした、また機会があればバンク訓練を行いたいですね。
zQd5FmdeS5bFOFK1503220815_1503221081.jpgIMG_6689.jpg


その後この日は愛媛国体に向けての予選会が行われ県内の代表選手がウオーミングアップを始めました、アップとはいえ凄いスピードで周回を重ねますが我々(冷やかし組)は静々と家路につきました。
IMG_6690.jpg
スポンサーサイト

まさかの盆休み

盆休みをいただいた昨日は家でダラダラとすごしていましたが夕方になり雨もあがったので夕食までの時間にゆっくりサイクリングに出かけました、向かった先は家からすぐ近くの野球場です。


野球場に着くともうちょっと走ってみようか?という気分に変わり山道を登り始めました、数日前に大雨が降ったせいか道がひどく汚れていましたが構わずペダルを漕ぎます、7~8分坂道を上ったでしょうか?


コーナーを抜けるとグワーッと突然、猛獣に似た大きな声がして右斜め前方に何と!!(熊)がこちらを威嚇しています!久しぶりにやってきた(まさか!)という坂道ですがあまりの驚きに身体はどう反応していたのか覚えていません。


動物園で聞いたライオンや虎の鳴き声とほとんど同じような猛獣の鳴き声なのです、夕暮れ時の山中で一人ぼっちで熊に遭ってしまい頭の中は瞬間的に(もはやこれまでか?)とかいろんな事が頭の中を駆け巡りました。


もちろん写真はイメージですが幸いな事に熊はその後、森の中へ消えて行ってくれました、でも熊って吠えるのですね、この時初めて知りましたが私の人相が余程、悪かったのでしょうね。

TdOkRzsyR_oYD4a1502857617_1502857702.jpg

その後も林道はかなり続きましたが再び熊に吠えられるのか?と思うと自然にペースが上がり気味となってしまいサイクリングのつもりがかなり追い込んだ訓練となってしまいました、その後、広い道に出た時の(安堵感)といったら言葉になりません。


あとは勝手知ったる道をゆっくりと家路に着きましたが今回は人生で初めて熊に吠えられるという貴重な?経験をさせてもらいました、これまた久しぶりに現れた(まさか)という坂道ですね。
IMG_3924.jpgIMG_3927.jpg

ピナレロ ドグマ

今回はいきなりですがピナレロ ドグマの紹介です、先日カワシマサイクルさんより2台の試乗車がやって来ました、そして私に最も苦手とする感想文(インプレ)を書けとの至上命令が出ます、関係ありませんが私は夏休みの宿題で読書感想文が一番嫌いでした。
IMG_3903.jpg



まずは山を登ってみようとやって来たのは近くのにっしゃま(西山)公園です、ドグマという言葉は教義とか教典を意味する言葉だそうで言わば現代のロードバイクの教科書やお手本みたいなものですね、そんな教科書みたいな自転車に私がとやかく言う事は当然の事ながら何もなくハァハァ言いながら坂を登ります。


今、流行りのワイドリムと太めのタイヤのせいかまるで絨毯の上を走っているようにシュ~ッと走ります、表現が乏しくてお恥ずかしいのですが、ただ何事も無くシュ~ッと走ります。
IMG_3900.jpgIMG_3901.jpg


次にやって来たのは田んぼ道です、ホイルが違うとフレームの印象がガラリと変わってしまうのでここでは自分用のホイルに交換しました、そして感覚を研ぎ澄ます為にシューズは素足で履きます。


ここまで来るのにホイルが変わっても先程の振動の少なさはほとんど変わりませんでした、素足履きの足の裏センサーも(しなやか)という表現がピッタリの情報を伝えています。
IMG_3897.jpgIMG_3896.jpg


キコキコ(もちろん音はしませんが)とペダルを漕いでみますが何だか気分がいいですね、でも自転車に踏み出しがいいとか加速がいいという表現は使いません、しかし加速のいい(人)はいます。



今度は重箱の隅をつつく意味合いでBB付近を凝視しながら軽めのギヤに落としてフレームに最も負担の掛かる超低速からのフル加速を試みますが私ごときの脚力では全くと言っていいほど左右に振れる事はありません、ベタな表現になりますがただ前へ行ってくれます。



フレームの内部はどうなっているのか私には分かりませんが反比例するあのしなやかさと私ごときがモガいてもビクともしない高強度を兼ね備えていて重箱の隅をつつく作戦は見事失敗に終わりました、さすがは教典ですね。



今回はサイズ違いで2台の自転車に乗る事ができました、どちらも適合サイズでしたがホイルベースのたった数ミリの違いでも操作性がハッキリと違います、当日は他に試乗されたお客様もサイズの違いでのハンドリングの感触が違う事に驚いておられました、キビキビ乗るなら小さいサイズ、ゆったり乗るなら大き目のといった処でしょうか?好みの分かれるところですね。


ピナレロ ドグマ どんな場面でも何事もなくただシュ~ッと走ります。
IMG_3899.jpg

久しぶりの訓練日

先日の日曜日は久しぶりに(訓練)がありました、猛暑の中をダラダラと走っても仕方ないのでこの日は店の近くのちょっとした丘陵地での個人タイムトライアル勝負です、物好きな参加者は8名、誰が一番早いのか単純明快な時間との戦いです。


年齢順に測定が始まりますがまずは唯一50歳台代表Mさんの登場です、コンマ1秒の戦いが予想されるのでペダルは最初から固定しての真剣勝負ですが写真をよく見るとスタートラインより前輪がはみ出してフライングとなってます、でも大勢に影響は無さそうなですね。


スタートして一旦は下り左折して直線を登ってくる1周2K弱の周回コースですがこのコースを2週します、快調に飛ばすMさんですが流石にメインの登りストレートでは苦しそうですね、2週目は少し脇道にそれて(心臓が破れるかもしれない坂)が用意されています。


2週目に備えて脚を残しつつ1周目も頑張らないとタイムは出ないので大変なのです、ラップ計測は1周目と心臓が破れるかもしれない坂の頂上、そしてゴールと後から各自が検証できるように丁寧に行いました。
IMG_6659.jpg


ロード競技ではあまり馴染みがないのですが自転車の後ろを仲間に支えてもらう事をペーサーと呼びます、スタートラインの上で自転車を支えてもらうだけで雰囲気と心拍数が盛り上がってしまうとペーサーを初めて経験した皆さんの弁です。



時間にして5分から6分の微妙な時間の勝負なのですが坂道の全力走行なのでゴール後は苦しさのあまり倒れこむ人や脚がプルプルして自転車から降りれない方も見受けられました、猛暑の日は5分で仕上がるタイムトライアルみたいな短時間、高負荷走行がお勧めです。
IMG_3891.jpgIMG_6666.jpg



という訳でこの日は痛いような猛暑が予想されるので8時半には解散です、こんな暑い日はエアコンの利いた部屋で寝転がっているのがベストですね。
IMG_6661.jpgIMG_6664.jpg

ウィリエール平成30年型

先日は大阪にあるウィリエール輸入元、服部産業さんで開かれたウィリエール平成30年型の展示発表会に行ってきました、本社工場で撮影の許可を頂いて心臓部である組み付け現場をパチリ。

職人さんが厳しい目でチェックした後に1台づつ心を込めて組み上げ全国各地へと発送するそうです、これは安定した品質が常に保たれるのも当然ですね。

IMG_3873.jpg


展示会では復活したゼロ9やチェント110NDRなど盛りだくさんの車種が飾られていました、どれを見ても色や形がイタリアンバイクらしくって来年モデルも期待(大)ですね。
IMG_3854.jpgIMG_3856.jpgIMG_3857.jpg


自転車屋になりたての頃は自転車の展示会っていったい何だろう?とうろたえていましたが今では夏=展示会とすっかりイメージできるようになった開業7年目の夏です、それにしても暑い。(=゚ω゚)ノ
IMG_3858.jpgIMG_3870.jpg
プロフィール

しぇいご

Author:しぇいご
30年間の競輪選手生活を終え、鯖江市柳町に自転車屋を開業しました、まだ分からない事ばかりですが宜しくお願いいたします。

白崎サイクル

お買い物用自転車から                    ロード、ピストまで                     

初心者大歓迎

福井県鯖江市柳町3丁目1-8                

TEL0778-51-2098
メール seigo50@ur.ttn.ne.jp
営業時間午前9時~午後8時
JRループ下る200M

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク